「この子は不倫OK!」そう勘違いされてしまう女性の4つの言動!



婚活中だと分かった途端、「彼氏いないの?今度一緒に飲みに行かない?」なんて口説いてくる既婚者のおじさんっていますよね。

妻帯者でありながらモーションをかけてくる男なんてもちろん言語道断ですが、もしかするとあなたも無意識のうちに「不倫OK」なオーラを撒き散らしているのかもしれません。

一体どういう女性が「不倫OK」なんてあらぬ誤解を抱かせてしまうのでしょうか。

今回は、そう思われがちな4つのポイントをチェックしたいと思います!




■工ッチな話に乗ってくる

「飲み会の場だし」

「いい歳してかまととぶるのもみっともないし」

そんな風に気を使って、工ッチな話題にも乗ってあげる女性の気遣いなんて考えず、「工ッチな話OK=不倫もOK!」と捉える短絡的なおじさんもいます。

女は愛嬌と言いますが、時には場の雰囲気を悪くしない程度に引いた顔も見せた方がいいかもしれませんよ。


■露出度が高い

言うまでもなく、露出が高い服を着ていると「遊び人」という印象を与えてしまいます。

職場に胸元がガッツリ空いた服を着ていく人は少ないでしょうが、例えばあまりにタイトすぎるタイトスカートを履いて行ってはいませんか?

あなたは単純にオシャレを楽しんでいるつもりでも、「誘われてる!?」と都合よく解釈する困った男性はたくさんいるので気をつけてくださいね。




■距離が近い

上司からの指示を聞いているとき、ぐっと顔を近づけて話を聞いたことはありませんか?

おじさんの声って聞き取りにくいんだよね~と呑気に考えているだけかもしれませんが、あまりにも距離が近いと「触っても問題ないってこと?」と勘違いさせる原因になります。

パーソナルスペースが狭い女性はガードが緩いイメージに繋がりやすいので、常に一定の距離は保つようにしましょう。


■香水がきつい

おじさんがつけているコロンって異様に香りが強いですよね。

あれは自分の加齢臭を隠すためでもありますが、同時に強い香水のニオイをセックスアピールとして考えているからなんです。

ですから、同じように香水のニオイを撒き散らしている女性を見ると、「彼女も欲求不満なのかな?」と馬鹿な思考に陥ってしまいます。

どれだけいい香りでも、手首と首筋にワンプッシュずつに抑えておいてくださいね。




■おわりに

好意を持ってもらうのは嬉しいことですが、残された貴重な時間を既婚者との不倫に浪費するのはもったいないですよね。

たとえ既婚者から言い寄られても上手くかわして、勘違いさせるような行動をとっていなかったか自分を振り返ってみてください。

既婚者にモテるあなたなら、独身男性にだってモテるはず!

「不倫OKな女」だと勘違いされて、独身男性を遠ざけてしまわないように気をつけてくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】