大好きな彼と一緒に住みたい!彼と同棲を始める時の4つのポイント!



大好きな彼とは毎日のように会いたくありませんか?

二人で同棲すればその夢は現実に叶います!

できるだけ早く同棲を始めるなら引っ越し代も家賃もお安く済ませたいものですよね。

今日はそんなあなたの為にいい方法をいくつかまとめてみました。




■学生街に注目してみる

安くていい物件をさがすならば、基本学生街にまずは注目してみましょう。なぜ学生街かというと学生=お金があまりない為全体的に家賃なども、もとから低い為です。

安いのに日当たりもよく、駅近の物件など当たり前のようにあるものです。

東京都内でいえば、高田馬場など早稲田大がすぐそばにありますから学生向けに家賃お安い所が多い!

あとは世田谷区の下北沢周辺の駅も、バンドマンなどが多い為安く設定してあるようです。


■物件の狙い目

また、彼と安く一緒に住みたいなら借り始める時期もしっかり検討してください。

狙い目は6~8月の間です。どうしてこの時期かというと、1~4月の間は高いからです。

新入生、新卒の正社員などが部屋を探しているため、部屋も空いてないし繁忙期はやはり高いです。

しかし6~8月は不動産は売り上げがガクンと下がってしまうため、客寄せも兼ねて家賃・敷金・礼金全てがかなりお安く設定されているのです。

9月すぎるとまた少しずつ値上がりするようなので、狙いはやはり夏頃が良いでしょう。




■物件巡りはどんなにしても無料!

物件巡りは色んな不動産を利用して巡るだけ巡りましょう。

見る分だけは「無料」です。遠慮してすぐ決めると、別の不動産ではもっと条件がよい所があったりするからです。

また、価格交渉をしてみたり「日当たり」「治安」「コンビニの側」など、細かい希望条件もしっかり担当の人に伝えるようにしましょう。

やはりプロの方なので、出来る限り希望に近いところを探しあててくれますよ!


■リサイクルショップの利用などおすすめ

新しく同棲を始めるならば、必要なのは冷蔵庫や洗濯機など家電製品だと思います。新品ですと、かなり割引がしてあっても結構なお値段が取られてしまいます。

それよりも「家電王」などのリサイクルショップを利用する事がお勧め。中古だとしても、しっかり探せばほとんど未使用だったり美品が揃っているからです。

ベッドなども、ニトリなど利用すればかなり低価格でゲットすることができますよ!

これから家賃などを毎月払っていくので、生活必需品などには最低限のお金しか使わないようにしましょう。




■おわりに

同棲をするためには、二人でお金の管理をやりながら住むので計画性が大事になってきます。

喧嘩やトラブルを避けるために、部屋選びの時にあなたの意見もしっかり彼に伝えながらきめましょう。

あとは激安スーパーなどある街に住むのも、後々助かると思いますよ。

いい部屋を見つけて、彼と楽しい同棲生活が送れるといいですね♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】