お前と話してるとめっちゃ楽しい!彼との会話を盛り上がらせる「たちつてとの法則」とは?



彼となかなか会話が盛り上がらず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は、コツさえ掴めば誰でも何時間も盛り上がる事が可能です。

今日は簡単に覚えられる、「たちつてと」の法則をまとめてみました!




■た<食べ物の話題>

まず「た」ですが、「食べ物」の話題を彼に振ってみましょう。

・「好きな食べ物は何?」
・「今朝何食べたの?」
・「ランチ何食べに行く?」

など、食べ物の話題だけでも何百通りも質問を彼にする事が出来るはずです。

毎日の生活習慣に関わる話題ですと、自然と会話は続いていくものだったりします。


■ち<地域の話題>

次に「ち」は地域や地元の話題などです。

・「地元どこ~?」
・「どこの高校だった?」

など、地域に関するお話はとても盛り上がるもの。地元の紹介を自ら行う事も、相手の興味を湧きたてることになりますからいいですね。

また、ほかの「ち」ですと、「血=血液型」の質問なども会話が続くはずです。


■つ<付き合ってきた人数、付き合っている友人>

「つ」は付き合ってきた恋人の数や付き合いがある友人の会話なんていかがでしょうか?

相手の恋愛観や人間性を見ることも出来るので、かなりオススメです♪




■て<天気の話題>

「て」は天気に関する話題です。定番中の定番ですね。

・「雨降りそうだね~」
・「明日は晴れらしいよ」
・「傘は持ってきてる?」

など、さりげない会話ですが、相手の趣味や考えがまだわからなくとも天気は皆に関係する事ですよね。

やはり、互いの共通点を掴みながら会話をする事がベストなんです。


■と<特技について>

「と」は、特技や得意な教科、得意料理などのお話しをしてみます。

特技の質問をする事で、相手がどんなものに興味があるか確実に知る事が出来ます。自分からも、得意料理はどんなものかお話をするなどアピールする事も◎


■相づちや声のトーンにも気をつけて

相づちや声のトーンにも気をつけるようにしましょう。

ちょっとしたトーンだけで、全く興味がなさそうに聞こえてしまうものです。やはり、いい相づちをしてあげる方が、男性は自信をもって楽しく話してくれるものです。

オーバーリアクションで反応してあげるくらいが、ちょうどいいかもしれませんね♪




■おわりに

たちつてとの法則についてお話ししましたが、いかがでしたか?

恋人が別れる理由として、「会話が続かず一緒にいて楽しくない」が上位に挙がってくるそうです。

「何を話そう・・・」と悩んでいる時は、「たちつてと」のように、居食住に関するお話は誰でも共通点のある会話になっていくものです。

男性と楽しく会話をするために、今回のコツを覚えておいてくださいね♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】