メリットとデメリット!お酒が飲める彼氏と飲めない彼氏を徹底比較!



ハタチすぎて社会人になれば飲み会も増えるし、好きな男性と飲む機会も増えることでしょう。

人間は理性と本能を保ちながら生活していますが、お酒を飲む事でそれが変わる人もいます。

お酒が飲める男の子、飲めない男の子の長所や短所を今日はまとめてみました。




■お酒が飲める男の子はたくさん笑って楽しめる!?

まずはメリットについてお話ししていきます。

お酒が飲める男の子とデートする場合ですが、やはりお酒を飲むと楽しくなるものです。楽しいと一緒にいる時間もその分互いに長くなれるはずですよね。

普段恥ずかしがり屋だとしても、お酒の力で甘えてくれる男性も多いようです。気になる男性の知らない一面を見たい時は、飲みに誘う事がいい方法かもしれません。


■お酒が飲めても癖が悪いと台無しに。。

お酒が飲めたとしても、デメリットはもちろんあるものです。例えば、お酒を飲んで愚痴を言う男性っていうのも少なくはありません。

これは、自分に対して自信が無い男性が本能的に行うものと、心理学でもいわれているそうです。

仕事や勉強などでなかなか成功できてないから、女性の前でもお酒を飲み愚痴をこぼしているんですね。つまり、愚痴をこぼす男性ほどあまり上手くいってない証拠と言えますね。

また、暴力をふるう男性なんてもってのほか!こちらは、言葉で愛情表現が出来ない男性に多いのだとか。




■お酒が飲めない男性は女性にとってお得!?

お酒が飲めない男性のメリットですが、まずは送り迎えをしてもらえる事です。職場の飲み会などのタクシー代は馬鹿になりませんが、飲めない彼を選べば送り迎え可能!

また、お酒はお金がすぐ飛んでいくものですが、使わないのでデート代にも回っていきます。

飲めない男性ほど甘いものが好きな傾向にあるので、二人でスイーツ巡りやカフェに行く事が出来ますね!


■飲めない男性はつまんない?

飲めない男性のデメリットは、やはりつまらないという意見の女性が多いようです。もし自分が飲んだとしても、一緒のテンションになれないので興ざめしてしまうからでしょう。

飲める女性にとっては、食べ飲みしながらあーだこーだいうのが理想なはず。

同じ時間を共感したい場合は、自分でも甘党になるなど嗜好を変えていく事がいい方法かもしれません。




■おわりに

お酒は飲んでも飲まれるなというくらい、一歩間違えば毒になってしまうので飲みすぎは禁物です。

しかし、上手に晩酌することで、素敵な時間を過ごせる事ができる大人の飲み物なんです。

あなたは飲める彼氏、飲めない彼氏、どちらを選びたいと思いましたか?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】