それ禁句です!彼氏に絶対に言ってはいけない3つの言葉!



「口は災いのもと」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

大好きな彼には心を開いているでしょうが、思った事をどんどん発言してしまうのも考えものです。

今日は、できるだけ彼氏に言わないほうが良い事をまとめてみました。




■元カノの話は聞かない事

元カノの存在は気になってしまいますよね。

以前どんな人と付き合っていたんだろ~?と、ふと思う事もあるでしょう。

しかしそれを知ったとして、自分と真逆なタイプだったり自分より上回る人であればどうでしょう?

複雑な気持ちがしたり、勝手にイライラしてしまうだけだと思います。

また、彼もその質問であなたの元彼のことを聞きたがるはず!

お互いの為に、聞かないのが1番でしょう。


■帰宅時間などは出来れば聞かない事

毎日LINEなどしていたら、「今から友達と遊びにいってくる!」という報告もあることでしょう。

返事が帰ってこない間は、浮気してないかなぁなんて不安になるかもしれませんね。しかし、返事が遅くなっても帰宅時間などいちいち聞かない事です。

あなたが逆の立場だったらどうですか?

友達と遊ぶ時くらい、やっぱりほっといてほしいと思うはずです。

やりすぎな束縛はあまり避けた方がいいですし、居心地の良い彼女でいてあげましょう。




■思っていない「別れよう」はNG!

時には、彼とちょっとしたことで大ゲンカする事があると思います。

しかしその時に、本当は思ってもいないのに感情に任せて「別れよう」というのは、絶対にやめた方がよいでしょう。

男の人は言葉をストレートに受け止める事が多いですから、その言葉で一気に恋が冷め、本当に別れてしまう事もあります。

別れよう=その人全てを否定することと同じですから、簡単に言葉に出してはいけないのです。


■逆に言ってもOKなのは?

もしあなたが彼の服のセンスが自分とあわない時は、注意してみるのはありだと思います。

そのまま「変だよ」というよりも、「私はこういうのが好き」と間接的に言ってみるのです。

彼もまんざらではなくなると思いますし、デートをした時に一緒に選んであげるのもいいですね!

一緒にお洋服選びするのも盛り上がって楽しくなるはずです。

またひとつ、これをきっかけにあなた好みの彼に染まることでしょう。




■おわりに

言葉ということは恐ろしいもので、あなたが何気なく発した言葉ひとつひとつを相手は一生抱えることだってあるほど、驚異的な力を持つのです。

彼氏に限らず、友人や親御さんなどの大切な人と会話する時は、一言ずつしっかり考えて発言するように心がけていきましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】