シュミレーションはバッチリ?彼氏の実家に行く際に気をつけたい4つのポイント!



学生カップルにありがちなのが、まだお互い実家暮らしという事。

やっぱり二人の空間になりたいわけですから、実家の彼のお部屋に行くことにもなることでしょう。

しかし気になるのは彼の家族(特にお母様)の視線!!

今日は、初めて彼の実家に行く時に気をつけてほしいことをまとめてみました。




■やっぱり第一印象が大切!

ミニ丈のスカートや胸元も開いたカットソーも、デート服に取り入れてる事だと思います。しかし、初めて彼の実家に行く日は特に、そんなセクシーな服は封印してください。

露出が多いと「部屋で一体なにするのかしら!」と、彼の母にあまり良い印象は与えられません。

芸能人に例えるなら、武井咲ちゃんや佐々木希ちゃんのようなふんわり清楚系ファッションが◎


■行き帰りの挨拶を大切に

恥ずかしくてコソコソ出入りする人もいますが、このようなパターンはあまり良く思ってもらえません。

堂々と「お邪魔します」「お邪魔しました」という言葉を言うようにしましょう。意外と彼もこういう所をチェックしたりするもので、彼にも好印象を与えることになりますよ。

彼女という信頼なる立場ですが、無言で出入りされたらやはり嫌ですよね。

親御さんが出てこないとしても、玄関から挨拶して出入りするように心がけましょう。




■長居のしすぎにも気をつけて

特に初めての場合なら、長居することは避けてほしいものです。もちろん、何度も行った事があったり家族が外出してれば別でしょう。

お母様は、息子が知らない女の子と何時間も部屋にいるとやっぱり嫉妬してしまうもの!下手すれば、「もう連れてこないで!」と言われてしまうかもしれません。

最初は、彼はどんなとこに住んでるのかなと、1~2時間見学に行くくらいの感覚にしておきましょう。


■さりげない手土産も持って行く

やはり、初めてお家に行く時はちょっとした手土産をもっていきましょう。手ぶらで行ってしまえば、「気が利かないわねぇ」と思われてしまうものです。

高すぎるものですと家族が逆に気を遣うので、焼き菓子等の千円前後くらいの品物でOK!

あなたが挨拶などで緊張して口下手だとしても、それで気持ちも伝わる事だと思います。




■おわりに

いかがでしたか?

ささいな事ですが、彼とのこれからの付き合いにも影響があるものです。

実の母が「あの子あまり良くないから別れなさい」と言うと、彼もそんな気持ちになりかねません。

特に第一印象が大切ですから、これから行く予定があるかもしれない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】