異性と仲良くなりたい!そんな時にLINEで気をつけたい8つのポイント!



今や、日本人の5000万人以上が使っているLINE。

このLINEを使えば、メールより簡単にあの子にアタックできちゃいますね。

今日は、LINEのコツを教えちゃいます。

これであなたもLINEマスター★




■読みやすく

相手が読みやすいことが大前提です。

一回に送るメッセージは、ながーい文よりも短い文でキレイにまとめましょう。


■スタンプを有効活用

もんきり口調だと冷たく感じてしまいがち。

スタンプでやりとりを明るくすると、相手も会話を楽しんでくれます。

ユニークなスタンプを送って相手がどんな反応を返すかによって、攻略パターンもわかってくるかも?


■言い方をあわせる

相手が遠慮がちなら、なれなれしく話すより相手に合わせて柔らかい話し方に。

もしノリが良い子なら、あなたもノリを合わせていきましょう。


■相手が返しやすい時間に

仕事中や用事がある時間よりも、お昼休憩や夜ゆっくりした時間がベターです。

お互いがゆっくりした時間なら、忙しいやりとりもわかりあえる確率もアップ↑




■追い討ちをかけない

「既読」が出ているのに返事が来ない…。

もどかしい気持ちは分かりますが、そこはぐっとこらえて相手の返事を待って!

「返事まだ」「見たでしょ?」なんて追い討ちは止めましょう。

絶対に返事が欲しい内容なら、電話やメールにするのはいかがですか?


■気軽に

LINEの大きなメリットは、気軽にやりとりができること。

重い内容はメールにして、LINEはテンポを大事にしましょうね。

自分の気持ちもストレスに感じない、楽しく終わらせる範囲にとどめるのが良いですよ。


■サインを見逃さない

「お風呂に行ってきます」「そろそろ眠い…」などなど。

相手が切り上げたいと思っているサインを見逃さないで!


■写真+動画を使う

うまい話し方がわからない…と言うアナタ。

LINEは気軽に写真を送ることが出来ます。今日食べたもの、見たものを気軽に送ってみましょう。

下手に微妙な話題を出すよりも、その方が反応がいいですよ。




■おわりに

何よりも一番大切なことは、相手の気持ちを思いやることです。

自分よがりなやりとりにならないように、気をつけましょうね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】