目指せ英国紳士!ちょっとしたところで『レディーファースト』を実践してモテモテに!?



『レディーファースト』という言葉を聞いた事はあるでしょうか?

なかなか日本人は照れくさくて出来ないなんていう人も多いことでしょう。でもやっぱり、女の子は特別扱いされるのが大好きな生き物なんです!

どんなレディーファーストをすれば上手くいくか、今日はお話ししていきます♪




■車はいつも先に乗せてあげる

女の子とドライブデートをすることもありますよね!

そんな時は、必ずドアをあけて女性から先に乗せてあげましょう。夏は早く涼しい空間に入りたいものですが、グッとこらえて女性を先に。

車に限らず、電車やバスも先に乗せる事で女性は「守られてる感」が湧いてくるものです。


■なんでも先に選ばせてあげる

例えば二人でDVD観賞デートをするとします。きっと2枚くらいは借りることでしょう。

そんな時、ずっと観たかった映画でしたら先に見たいという気持ちも働きます。

しかしここはグッと我慢して、彼女が見たかったものを先に選ばせて一緒に観てあげましょう。




■おいしいご飯は先に食べさせてあげて

例えば同棲生活をしていたら、鍋なんかをする時もあると思います。

こういう食事の時こそ女性はチェックしているもの!

焼肉・すき焼きなんかをしたときは、お肉は先に女性に食べさせてあげてみてください。いつも我慢しているとストレスになってしまいますが、たまにやる鍋の時なんかが見せどころ♪

また、例えば宅配ピザの時も、開けたら1枚目は彼女に食べさせてみると◎


■ランチデートの時レジに先回りする

レジには一足でも先に歩いて、お勘定を払ってあげましょう。彼女が気を使わないように、トイレに行ったときなどに払うと自然でいいですね!

割り勘じゃないと生活が苦しいという男性は、誕生日やイベントの時だけでも実践してみてください。

どちらにしても、全額払える器の男性にならねば厳しい女性はいつかそっぽを向いてしまいます。

そう考えると仕事にも力が入り、上手くいくかもしれませんね♪




■おわりに

このように、レディーファーストは意外といつでも挑戦できそうなものばかりですよね。全てさりげない事ばかりですが、女性はこういうところをチェックしているのです。

しかし、その時1回だけやっても意味はありません!

自分の中で「あたりまえの習慣」にし、紳士的な男性になって女性の心を掴んで下さい♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】