こんなこと知らなかった!恋愛にまつわる4つの豆知識



非日常的なことが起りやすい恋愛事情ですが、そんな恋愛に関しては様々な豆知識が存在します。

恋愛の状態によって体調が変わるなど、データでみる恋愛事情についてご紹介します。




■恋人とは同じベッドで寝るべし!

恋人やパートナーと同じベッドで寝ることで、健康的によいといわれています。

これは特に恋人に限定されたことではありませんが、他人と同じ寝具で寝るとストレスの原因となるホルモン、コルチゾールの分泌が下がるといわれています。

更に、鬱病などの予防にもオススメなのだとか。

ぜひ、恋人とは積極的に同じ寝具で寝てみてくださいね。


■回数より質が大切!

大好きな恋人とは頻繁に会いたい!と思われる方も多いかもしれません。ですが、実は恋人と会う回数よりもその質の方が愛情を育むことができるといわれています。

極端な話ですが、毎日1時間一緒に時間を過ごすカップルよりも、1週間に1回7時間を共に過ごすカップルの方が愛情を育むことができ、愛情深くなるといわれています。

これは、遠距離恋愛中のカップルに知っていただきたい豆知識でもあります。

毎週会えないことを落胆するよりも、1ヶ月に1回長時間、一緒にいられる方が二人の関係性にとってはよいことであることを再確認してみましょう。




■友情より恋が優先?

オックスフォード大学の調査によると、親密な友人関係を構築できる人数は最大で4人~5人といわれています。

さらに友人2人分のウェイトを恋人が占めるといわれています。

つまり、新しい恋が始まることによって、それまでの友人が2人減るといわれているのです。


■仕事よりも恋を優先すべき?

仕事において後悔する辛さが20%だとすると、恋愛において後悔をする辛さは仕事の時よりも2倍も多い56%といわれています。

つまり、仕事で失敗などをしてダメージを受けるよりも、恋愛においてダメージを受ける方が精神的なダメージが大きいといわれています。

時には仕事よりも恋愛を優先させてみてくださいね。




■おわりに

ちょっとした豆知識を活用して素敵な恋愛を楽しんでみてください。

思わぬ発見があるかもしれません。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】