かわいいつもりが逆効果!?実は男ウケが悪い4つの行動とは?



「かわいい女性」って、どういう人のことを言うと思いますか?

実は、男性がかわいいと思う女性と、女性がかわいいと思う女性には、大きな差があります。

「こうすれば彼にかわいいと思ってもらえるかも♪」と期待してとった行動が、実は男ウケがめちゃくちゃ悪かったりしたらショックですよね。

今回は、実は男ウケの悪い女性の特徴を4つご紹介したいと思います。




■少食or大食い

「すぐにお腹いっぱいになっちゃうの♪」が可愛かったのは昭和までです。

せっかく食事にきたのにちょっとしか食べてくれなかったら奢り甲斐もないし、単純に食材ももったいないですよね。

かといって彼を差し置いてガツガツ食べ過ぎるのもちょっと考えものです。

「普通の量」を「美味しそう」に食べてくれる女性が一番ですよ。


■大げさな笑い方

彼によく思われたくて、彼が発する一言一言に大うけする振りをしたことはありませんか?

無理に笑おうとしても、大概は無理していることがバレるものです。

面白くない分オーバーリアクションをして大げさにばんばん手を叩く姿は、却って下品にうつってしまうことも。

それよりも、相手の目を見ながら真剣に話を聞き、相槌を欠かさない方が彼も気持ちよく喋ってくれますよ。




■全部をさらけ出す

ありのまま生きていくわ的な歌が流行りましたが、女性が自分の全てをさらけ出すのはちょっと考えものです。

「私の全部を知ってほしいの!」という気持ちがあったとしても、やはり男性はどこかミステリアスな女性に惹かれるもの。

いきすぎたぶっちゃけトークは、彼の心を遠ざけてしまいかねません。

ありのまますぎる言動は控えましょう。


■好意がバレバレ

好きオーラ全開で男性にアピールしていく姿は、同じ女性からすれば微笑ましく、「頑張れ!」と声援を送りたくなるものです。

けれどやっぱり男性の本能は「追われるより追いかけたい」。

「あなたが好きー!」というオーラで迫ってこられると、逃げたくなってしまいます。

彼への好意はほのかに滲ませるくらいに留め、猪突猛進で突っ込んでいくのは我慢しましょう。




■おわりに

ひとつでも当てはまるものがあった方は要注意。

意中の相手へのアピール作戦を練り直した方がいいかもしれません。

やりすぎれば片思い中の彼どころか、今身近にいる全ての男性から「ないわ~」と思われてしまうかもしれないので気をつけてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】