女性からの究極の質問!「どっちがいい?」の正しい解答方法!



恋人との付き合いが長くなると、時にはショッピングデートに行くこともあるでしょう。

そんな時に突きつけられる究極の質問が「どっちがいいと思う?」という質問です。

この回答を間違えてしまうと喧嘩になってしまうこともあるので、ぜひ正しい解答例を覚えておきましょう。




■絶対NG回答「どっちも似合う」

試験問題には、選択肢で「絶対、どう考えても間違っている答え」というものが存在します。

今回の究極の質問「どっちがいいと思う?」の場合、「どっちも似合う」という回答はその「絶対、どう考えても間違っている答え」になります。

なぜならば「どっちも似合う」という回答は、男性が意図していなくても「どっちでもいい」と捉えられてしまうことがあるからです。

特に、女性の買い物に付き合っている時の男性はつまらなさそうな顔をしており、「どっちも似合うよ」といわれると「どっちでもいいから、早く帰ろう」と捉えられてしまうことがあるので要注意です。


■必殺!質問返し

ではどう答えるのが良いのか?

一番オススメの回答方法は、質問を質問で返す方法です。

実は多くの場合、「どっちがいいと思う?」と聞く女性の気持ちは既に決まっており、一緒に買い物に来てくれた男性に後押しをしてもらいたいだけ、ということが多々あります。

そんな後押しをするような質問で返してみましょう。

例えば「君は直感ではどっちがいいと思う?」というように、相手の本音を引き出すような質問をしてみましょう。




■アドバイザーではなく理解者になる

「どっちがいいと思う?」

という質問に対して、女性は男性にアドバイスを求めているわけではありません。アドバイスを求めるような質問をしつつ、同意をして欲しいだけなのです。

そのため、間違った答えを言うと余計なひと言となり、喧嘩の原因になってしまうのです。

何が彼女にとって良い商品なのかを考えるのではなく、彼女が本当に選びたいものが何なのか推察してみることが大切です。


■具体的に「どっちもよい」と答える

単に「どっちも似合うよ」と言ってしまうと喧嘩の原因となってしまいますが、具体的に何が両方とも良いのかを指摘することができれば、好感度をアップすることができます。

「こっちは今流行りのデザインだけど、そっちは君に似合うデザインだよね」というように、具体的に「どっちも似合うよ」とアドバイスをしましょう。

この時、どちらかのマイナスな面を言わないようにするのがコツです。




■おわりに

女性は男性が考えている以上に複雑で矛盾した生き物です。

ただ、ちょっとしたコツを掴めば簡単に恋人の気持ちも掴むことができます。

ぜひ今回の記事を参考にして、素敵なショッピングデートを楽しんでみてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】