チャンスを手に入れろ!LINEで初回デートを取り付けるテクニック!



合コンなどで女性と知り合うと、最近は「メアド教えて!」ではなく「ラインのID教えて!」というなることが多いようです。

しかし、せっかく手に入れたLINEのIDも、デートをすることができなければ意味がありません。

そこで今回は、初回のデートを取り付けるためのLIENテクニックをご紹介します。




■間違えてはいけない!LINEでは仲良くなれない

まず大前提として「LINEのやり取りでは仲良くなれない」ということを多くの人が忘れています。

確かにLINEのやり取りをしていると「仲良くなっている」かのような錯覚を覚えます。しかし、実際はいくらLINEのラリーをしても仲良くなることはできません。

大切なのは、LINEのIDを手に入れた後、いかにしてデートの約束をするかがポイントとなります。

長々としたLINEのやり取りはせずに「次はいつ会える?」というように、大切な事を伝える必要があります。

ただ、いきなり「次はいつ会える?」と送ってしまうと「がっついている?」と思われてしまうので、デートの前フリとなるようなメッセージを送ることも大切です。




■当日までは無難なLINEのやり取りがポイント

LINEのメッセージ一つで、相手に対して悪印象を抱かれてしまうことがあります。

結果として、デートをする前に約束がキャンセルされてしまった・・・というような失敗を経験された方も少なくないはずです。

そうならないためにもデート初日までは「無難なメール」をやり取りするようにしましょう。

相手に対してマイナスなイメージを与えないように注意することも大切です。

ポイントとしては、相手からメッセージが合った場合に優しいメッセージで返事をする程度が、適度なメッセージやりとり量です。




■おわりに

気軽にメッセージを送ることができるLINEだからこそ、失言も簡単に送ることができてしまい、相手への印象を悪くしてしまうこともあります。

ぜひ、今回の記事を参考にして、第1回目のデートを成功させてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】