早く結婚したい!プロポーズされたい女子向けの4つの秘策!



そろそろ結婚を意識してもいい頃なのに、彼がなかなかプロポーズしてくれない。そんなお悩みを抱えている女性は多いですよね。

女性の方からプロポーズするのがいけないわけじゃないけれど、やっぱり男の人から「結婚しよう」という言葉を言ってほしいもの。

今回は、彼をプロポーズする気にさせるための秘策を4つご紹介したいと思います!




■家族に協力してもらう

いわゆる「外堀を埋める」という作戦です。

いきなり親に紹介すると警戒されてしまう危険性もあるので、まずは兄弟姉妹に紹介してみましょう。

結婚はやっぱり家と家とのお付き合いですから、家族と仲良くなることで彼も結婚を意識しだすこと間違いなしです。


■友達からの相談を装う

「XXちゃんのとこ、もう10年も付き合ってるのに彼がプロポーズしてくれないんだってー」と、友達が悩んでいる体を装って彼の結婚観を探ってみましょう。

もし彼が、「長年付き合っても結婚するかはその人次第だからねえ」なんて言い出したら、自分もそうなる可能性があると考えた方がいいかもしれません。

逆に、「それは待たせすぎだよね」なんて言ってくれれば、彼がプロポーズしてくれる日も近いかもしれませんよ!




■「私もそろそろ結婚したいなー」と言ってみる

彼女が結婚を意識するくらいの交際期間や相性を持つ二人なのですから、彼氏も口には出さないだけで結婚を意識している可能性は充分にあります。

男性は意外と繊細な生き物ですから、「プロポーズしたい。けど彼女がどう思っているのか分からない」と悩んでいる方も多いんです。

ですから「私は結婚を意識してるよ!」ということを思い切ってアピールしてあげれば、すんなりプロポーズしてくることも。

思い切って、彼の背中を押してあげましょう。


■住宅展示場やモデルルームへ行ってみる

節約デートのふりをして、住宅展示場やモデルルームへ「暇つぶしに行ってみようよ!」と誘ってみましょう。

綺麗なモデルルームは単純に見ているだけで楽しいもの。

そこから、結婚後はどのくらいの広さの部屋に住んで・・・という具体的なイメージを彼に抱かせることができます。

「こんな部屋で一緒に住んでみたいね」と、すかさず彼にアピールすることも大切ですよ。




■おわりに

プロポーズされるのを女がじっと待ち続ける、という時代はもう古いんです!

幸せは自分の手でつかむもの。何もしないで待つのではなく、自分から積極的に行動を起こしていきましょう。

彼との幸せな生活を目指して頑張ってくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】