秋こそ恋愛!長く続く恋愛は秋に始まる?を色々な角度から検証してみた!



恋愛のシーズンというと「夏」をイメージされる方も多いかもしれません。

ところが、脳科学的には秋に最も発情することが多いといわれています。ちょっと大人の恋愛は実は秋に盛り上がるのです。

今回は、そんな秋に恋愛が盛り上がる秘密をご紹介します。




■繁殖に一番適切なシーズン

生き物は基本的に「生き残るため」に繁殖を行います。

そのため、子供を産むシーズンも、最も安全で育てやすい環境を無意識のうちに選ぶ傾向にあるといわれています。

現在は簡単に食糧が手に入る時代ですが、原始的な視点に立ってみると食糧が豊富なシーズンは夏であり、夏に合わせて子供を出産するならば秋に子作りをした方がいいのです。


■秋はファッションのシーズン

本能的な部分を除くと、秋にはファッションの幅が広がるシーズンといっても過言ではありません。

カーディガンやストール使いができるようになるので、服装の幅が広がります。

さらに夏よりも汗による化粧崩れが少ないので、メイクが映える時期でもあります。

そんなファッションのシーズンには恋愛もしやすくなるものですね。




■イベントは少ない方がよい恋愛はできる

新しい環境が始まることの多い春。

花火大会、祭、旅行とイベントの多い夏。

クリスマス、年末年始、バレンタインデーとイベントが多い冬。

それらと比べると、イベントが少ないシーズンが秋です。

イベントに追われることがなく恋愛に集中することができるため、一年のうちでも良い恋愛ができるシーズンといわれています。


■イベント直前という焦りを利用

「クリスマスに1人は寂しいな・・・」
「冬のイベントを1人で過ごしたくない」

と思われる方は意外に多いのではないでしょうか。そんな焦りは恋愛に対するハードルをグッと下げてくれます。

普段ならば付き合わないような相手と「とりあえず付き合ってみるか」と思わされる時期なので、少し高望みをして恋人を探してみてもよいのかもしれませんね。




■おわりに

「ひと夏の恋」とよく言いますが、やはり燃え上がるような恋よりも長続きするような恋愛が理想的です。

秋だからこそ素敵な恋愛を始めてみてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】