なんでいつもダメンズなの!?いい男を見るための目を鍛える4つの方法!



「恋人はできるけど、何時もどうしようもない男ばかりにひっかかる」と悩まれている女性は、意外に多いのではないでしょうか。

付き合う前にその男性を「いい男」「ダメンズ」のどちらかを見極めれなかった点が、最大の敗因です。

そこで、今回は男性を見る目を養う方法をご紹介します。




■言葉に騙されない

女性は愛の言葉をささやいてくれる男性を好みますが、残念ながら多くの男性は愛の言葉をささやくのが苦手といわれています。

そのため「愛してくれるって言ってくれる」というような、言葉だけを信じて相手を選ばないようにしましょう。

どちらかというと、言葉よりも相手の行動を信じるようにするとよいかもしれません。


■失敗してナンボ!経験が目を鍛える

実はいい男を見る目を養うためには、経験がものを言います。

多くの人と出会い数多くの恋愛をして、経験値をアップさせるようにしましょう。

その際に失敗することも多々ありますが「失敗したかな・・・」と思った時点で直ぐに引き返せば、遅すぎるというようなことはありません。

ぜひ、様々な恋愛を楽しんでみてくださいね。




■第一印象を信じすぎない

「ダメンズ」が最初からダメンズオーラを出していることは少ないでしょう。

逆にダメンズの多くは、自分の悪い部分を隠すのが上手な人が多いのです。

ですので、第一印象で「素敵な人だなぁ~」と思った気持ちを信じすぎないことが大切です。

2回、3回と会う回数を増やす中で、どのように相手の印象が変わったのかを冷静に観察してみましょう。


■自分の傾向を知る

「ダメンズばかりに引っかかる」という人は、どんな悪い男達に引っかかってきたのかをチェックしてみましょう。

ダメンズが好きという人もいますが、

「お金がない夢追い人タイプのダメンズ」
「浮気性のダメンズ」

というように、今まで付き合ってきたダメンズを冷静に分析することで、自分が引かっかりやすいダメンズの傾向を把握することができ、何度も引っかかることが少なくなります。




■おわりに

ダメンズとの恋愛が必ずしも悪いことではありません。

しかし不毛な恋をしないためにも、これらを参考にして「いい男」を見付けるための目を養うようにしましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】