逆転勝利!独り身主義宣言の男性を落とせる4つの瞬間とは?



片思いしている相手が「特定の恋人は作らない主義」を公言していたらショックですよね。

けれども一人の女性に捕らわれることを嫌う男性にも、ふと恋人が欲しくなる瞬間は訪れるものです。

その瞬間こそチャンスです!

彼がふと寂しくなる瞬間を上手く狙って、彼の恋人の座をゲットしちゃいましょう♪




■イベントの日に一人

イベントが大好きな日本では、毎月のように何かしらのイベントがあります。

その中でも特に狙い目なのは、やっぱりクリスマスやバレンタインなど「冬のイベント」!!

人恋しくなる寒い冬に手を繋いで歩いているカップルを見ると、「いいな~」って思いますよね。

クリスマスだから何か予定あるかも・・・なんて遠慮は無用!

特定の恋人はいないと分かっているからこそ、「私も一人なんで一緒にご飯食べませんか?」とお誘いしてみましょう。


■友達カップルが幸せそうなとき

街行くカップルを見ても何とも思わないかもしれませんが、親友が「彼女ともうすぐ結婚するんだ」なんて報告してきたら、やっぱり羨ましくなるのが人というもの。

旧知の間柄である相手が幸せそうにしていると、急に独り身の自分が寂しくなったりしますよね。

もし彼が会社の同僚だったり大学時代の友達だったりしたら、共通の知人の結婚式に出た後などがチャンスかもしれません。

幸せそうだったねー、と言って彼の心のスキを突いてみましょう。




■自信をなくして落ち込んでいるとき

「恋人なんていらない」と公言している男性でも、何か仕事で失敗してしまったときなどは誰かに慰めてほしくなるものです。

心が弱くなっているその瞬間、すかさず彼を励ましにいってあげましょう。

自分に自信を無くしつつあるときに親身になってくる女性がいたら、そこから恋愛に発展する可能性は充分にあります。

癒し系な女性をアピールしてみてください。


■一生独身という可能性を考えたとき

今は恋人なんていらないと思っていても、これからどんどん歳を取って、周りが皆結婚しても自分だけ独りだったらどうしようと不安になる瞬間はふと訪れます。

友人カップルから「病気のとき恋人が看病してくれた」「実家でトラブルがあった時に慰めて支えてくれた」なんて話を聞くと、独りの自分が心細くなったりしますよね。

そんなときを狙って、「やっぱり恋人がいるともしもの時心強いよね」とアピールしてみましょう。

彼も「そろそろ恋人作ろうかな」と気持ちが傾くこと間違いなしですよ。




■おわりに

たとえ相手が「恋人は作るつもりがない」と言う男性でも、諦める必要はありません。

彼の心に隙間が出来た瞬間を見逃さないよう、マメに連絡をとったり一緒に出かけたりし続けましょう。

焦らずじっくり頑張れば、いつか必ずチャンスはやってきますよ!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】