清潔感ってなに?清潔感を簡単に身に付ける6つの方法!



「清潔感がある男性はモテる」という言葉をよく耳にしますが、中には

「清潔感って何をしたらいいの?」
「自分は清潔感がないの?あるの?」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は清潔感を身に付けてモテる人になるための6つの方法をご紹介します。




■肌が大切!

清潔感を一番チェックするポイントとして「肌」が挙げられます。

特に顔は、少しでも不潔にしているとニキビができたり、顔がべたついてしまったりします。

そこで清潔感を演出するために、男性でも洗顔や保湿は小まめに行いましょう。


■清潔感のある服装

服装も清潔感を演出するためには非常に大切です。最低限

・洗濯をしている
・変な臭いがしない
・シワができやすいものはアイロンしている

という点はクリアしておきましょう。

どうしてもこれらのことが面倒な時は、デート用に新しい服を買っておくとよいかもしれませんね。


■服は洗濯しているだけではNG

「しっかり洗ったから大丈夫!」という方も多いかもしれませんが、しっかり洗濯してもヨレヨレの服、汚れが落ちていない服を着てしまうと、どうしても清潔感が減少してしまいます。

また、だらしなく服を着てしまうと、どうしても「だらしない」というイメージが強くなってしまうので、パリッと服を着るように意識してみましょう。




■臭くない

臭いから「清潔感がない」と思われてしまうこともあります。

臭いには、口臭、体臭などがありますが、それぞれシッカリしたケアを行いましょう。

デート中に食事をする機会がある場合は、携帯用歯ブラシなども持って行くことで、口臭ケアをすることができますよ。


■香水の使い方が下手

体臭を消すために香水を使われる方は多いようですが、使い方を失敗してしまうと、逆に「清潔感がない」と思われてしまうこともあります。

特に夏場に汗と香水の匂いが混ざり合うと、清潔感の問題を通り越して公害になってしまいます。

汗は拭きとってから香水を使うようにしましょう。


■意外にみられている髪型

ケアがシッカリ行われていない髪型は、不潔な印象を与えてしまいます。

適度な長さに切り、しっかりとケアをしましょう。

中には、潤いが足りずパサパサの髪になってしまう人がいますが、パサパサの髪はシッカリ洗っていても清潔感を感じることができません。

ぜひトリートメントなどを使い、髪に潤いを与えてあげましょう。




■おわりに

清潔感があるだけで、その人の魅力は3割はアップするといわれています。

今回、ご紹介したポイントは非常に基本的なことですが、細かい所も意外に他人から見られていることが多いと思うようにしましょう。

ぜひ、これらを参考にして、清潔感のあるモテモテ人生を歩んでください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】