デートがうまくいかない・・・実は簡単!彼女をドキっとさせるデートテクニック!



突然ですが、デートは大事です。デートの印象が次のステップに進めるかを決めると言っても過言ではありません。

でもデートがうまくいかない・・・どうして良いかも分からない・・・。

今回は、そんな男子に簡単なデートのテクニックをご紹介します。

いくつかのポイントさえ押さえれば大丈夫ですよ!




■手はつなごう!

必須とまでは言いませんが、できれば手をつなぎましょう。手をつなぐのが嫌なら、腕に手をかけてもらうのもいいですね。

手をつないでいれば、人ごみでもさりげなくリードができますよ。

それに、密着するので自然と雰囲気も甘くなります。


■荷物は持ってあげよう

買い物で出た荷物は持ってあげましょう。バッグも、彼女が許すようなら持ってあげてくださいね。

そのため、男性の荷物は最低限におさえたいところです。彼氏の荷物が女性より多いのはちょっと問題ですね。

買い物は「つきあってあげる」が基本です。もし荷物が多いようなら、ロッカーや車をうまく活用しましょう。


■困ったときには笑ってごまかせ

お金が足りない、道に迷った、つまずいた・・・。

カッコ悪いところを見せてしまった、もしくは見てしまった時にはもう笑うしかありません。素直に彼女に「恥ずかしいな」とアピールするのもアリですね。

気まずい雰囲気は、絶対に作らないようにしましょう。




■デート中はすべての人にやさしく

デート中は、店員、家族、友人など、彼女以外の人に接する機会があります。

「キレる」ことなく、とにかく「優しく」しましょう。優しく接することで、余裕のある男を演出できますよ。

怒りそうになったらぐっとおさえて、無視するほうが効果的です。


■大きな声で話すよりも耳元で

大きな声で話されるよりも、耳元で小声で話されたほうが彼女はドキッとします。

特にレストランや映画館での大きな声に女子はドン引きしてしまうでしょう。

TPOを考えて話すように心掛けたいですね。


■女性に話をさせる

彼女の話を中心にすると、デートも楽になります。

女性は会話量が多いほど、より満足する生き物です。うまく誘導して彼女にたくさん話をしてもらいましょう。

かといって、あなたが何も話さないのはアウトです。彼女の話を聞きながら、適度にあいづちや感想を言いましょう。




■おわりに

上記でご紹介した通り、デートテクニックはいたって簡単なものです。

小さな気遣いが、女性をドキッとさせます。

デートを楽しみながら頑張ってみましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】