これで一目瞭然!よく分からない女性ファッション系統の名前(その2)



いまいちわからない女性ファッション系統まとめ(その2)です。

これであなたもファッション通になれるかもしれません♪




■モード系

モードとは、フランス語でファッションや流行を意味します。日本のモード系と言われるファッションは、大きく分けて2つあります。

一つ目は、モノトーンで抑えたシンプルもしくは特徴的なスタイル。

二つ目は、原色を主とした多色や柄ものを使った特徴的なスタイル。

どちらも平凡ではない、目をひく奇抜なスタイルと言えるでしょう。

流行の最先端をいくスタイルのため、コンサバ(保守的)とは正反対のスタイルです。


■裏原系

裏原とはキャットストリートや原宿通り一帯のことです。

古着ミックス、ポップな色使いが特徴。個性的な明るいストリート系・パンク系のようなスタイルです。

雑誌でいうと、Zipper、Cutie、Soupなどが裏腹系ですね。裏原系は、最近人気に陰りが出てきているようです。


■B系

B系は、男性だけでなく女性にも人気なスタイルで、R&Bアーティストが着るようなスポーツカジュアルなファッションです。

大きめな服、ネックレス、ブレスレットが特徴。

レディースのB系は、さらにヒップホップ系とギャル系に分かれるようです。




■フェミニン系

フェミニンは英語で女らしいという意味があります。

フェミニン系はその名の通り、女らしさを強調する服のこと。パーカーやズボンよりも、ブラウスやスカートが好き!

フェミニンは柔らかいイメージのものが多く、ガーリー系よりもキレイ・清楚を強調しているようです。


■フェミカジ系

フェミニンカジュアル、略してフェミカジ。緩めのカジュアルにお姉系フェミニンをプラスした系統です。

甘辛ミックスはフェミカジのことが多いようです。例えばシフォンブラウス×デニム、スカート×レギンスなど。

誰でも着やすいスタイルとも言えますね。


■森ガール系

最近みかけない森ガールが流行ったは2008年頃。森ガールとは「森にいそうな女の子」のことです。

ゆるい服装が好きで、ナチュラル系やロリータ系が混ざったような感じです。

赤ずきんちゃんをイメージすると分かりやすいかもしれません。




■おわりに

ファッションとは難しいものですね。

複数の系統をミックスして新しい系統が生まれるので、次々と新しい系統が出てくるのかもしれません。

チャレンジしてみたい系統はありましたか?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】