脱ネガティブ!ポジティブになるための4つのポイントとは?



あなたはポジティブですか?ネガティブですか?

ポジティブに生活することによって、あなたのライフスタイルは大きく変わるはずです。

今回は、ポジティブになれる考え方をご紹介しますね。




■コンプレックスはあなたの個性

あなたにはコンプレックスがありますか?

顔・容姿・学歴など、色々なコンプレックスが有ると思います。でもそのコンプレックスはアイデンティティ(個性)ともいえます。

あなたが何者なのか、なにをすべきなのか、それがまさにあなたのコンプレックスなのです。

だから、コンプレックスは無理に直さなくても良いのです。直すとあなたの個性がなくなってしまいますよ!


■ネガティブは悪いことではない

あなたのネガティブな部分は、あなたを間違った道に進まないように留めてくれます。そう考えるとネガティブも悪いものではないのです。

自分のネガティブな部分を受け入れて、過度にネガティブになりすぎないようにしましょう。

自分の消極的な感情が大きくなってきたら、その時は気分が変わることをしてみましょう。

映画を見る、散歩をするなどがオススメです。友だちと会ってご飯を食べてもいいかもしれませんね。

とにかく、そんな時は家に篭らないことが大切ですよ。




■失敗を笑いにつなげる

失敗は成功の母と言いますが、ここでは笑いの母にしてみましょう。

あなたの失敗はどのように人を笑わすことができますか?あなた自身は自分の失敗を笑うことができますか?

無理矢理でもいいので笑ってみましょう。それにより、自分の失敗が大したことではないように感じられますよ。

消極的な思考をある程度で打ち止めるために、笑いはとっても有効な手段です。


■ネガティブ同志で集まらない

ネガティブはネガティブと集まると増えます。

自分がネガティブだと自覚している方は、出来る限りポジティブな方と一緒にいるようにしましょう。

また、ネガティブな方の意見やグチを聞いた時には、その場を離れる、話題を変えるといった処置をとりましょう。

くれぐれも、同意することが無いように気をつけましょうね。

あの人もそう言った・・・はNGです。

自分の聞くもの、見るものに注意をはらって選別しましょう。




■おわりに

いかがでしたか?

これらを参考にし、ネガティブである自分を受け入れて健康な思考にしていきましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】