コイツ面倒!そう思われないために注意すべき4つのポイント!



恋愛が終わってしまう理由はいくつか存在しますが、中には単に「一緒にいるのが面倒だから別れる」という感情から別れる人も少なくありません。

そこで今回は、「コイツ面倒!」と思われないための4つのテクニックをご紹介します。




■相手のことを根掘り葉掘り聞く

好きな人のことは、どうしても疑問に思うことは多いでしょう。

「好きな食べ物は?」
「好きなスポーツは?」

その程度の好奇心ならば、相手も「好きでいてくれるんだなぁ~」と思うことができますが、あまりにも相手を質問攻めにしてしまうと

「コイツ面倒だ…」

と思われてしまいます。

好奇心はほどほどにするようにしましょう。


■人任せで考える努力をしない

「デートどこに行く?」

と聞かれた時に「どこでもいいよ~」という言葉は、相手の感情を優先させているように聞こえますが、何処に行くか考えることを放棄してしまっていることにも繋がります。

また同時に、「デートどこに行く?」とばかり聞いてしまうのも注意が必要です。聞くばかりではなく提案をするようにしましょう。




■一方的な自慢&自虐

男性の方に多いのですが、一方的に自慢をして自分を魅力的に思わせようとする方がいます。

最初は聞いていても楽しいのですが、少しすると相づちを打つのも「面倒だ・・・」と思うようになってきてしまいます。

逆に女性の場合は「私なんて・・・」と自虐され「そんなことないよ!」と否定されるのを待っている方もいます。

こちらも最初はなかなか楽しいのですが、少しすると「面倒だ・・・」と思われてしまうので注意が必要です。


■ネガティブな人

男女問わず、ネガティブな人は悪印象を抱くだけでなく「面倒な人だ・・・」と思われることが多いようです。

男性の場合は、さらに「頼りない人だ・・・」と思われてしまうこともあるので、なおさら注意が必要です。




■おわりに

「面倒!」と思われないためには、相手の気持ちを思いやり、相手の立場に立って行動することが大切です。

今回の記事を参考にして、自分の行動を振り返ってみてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】