あの言葉実は・・・!男女の『本音と建て前』を徹底分析してみた!



多くの人は「本音」を口に出してしまうと外聞が悪いので、「建前」を口にすることが多いでしょう。

ここでは、恋愛に関する男女の「本音」と「建て前」をご紹介します。

恋人や気になる人の、何気ない言葉の真意をチェックしてみてくださいね。




■「忙しくて恋愛はできない」

「忙しくて恋愛はできない」という言葉には二通りの捉え方ができます。

一つ目の捉え方は、本音を口にしていて本気で恋愛に対する優先度が低い・・・と言うものです。

もう一つの捉え方は、建前が「忙しくて恋愛はできない」で、本音は「あなたには興味がありません」というものです。

その場合は、あまりしつこく連絡をしないようにしましょう。


■「恋人は今はいらないかな~」

「恋人は今はいらないかな~」という言葉には、男女により意味が変わります。

女性がこの言葉を口にする時には「恋人は欲しいと思っているけど、あなたじゃないよ!」という意味になります。

あまり積極的にアプローチしないようにしましょう。

男性がこの言葉を口にする時は「遊びの相手(浮気相手)になってくれるならいいよ!」という意味がある可能性もありますので、注意が必要です。




■「距離を置きたい」

「距離を置きたい」という言葉も、やはり男女によって意味が変わります。

女性がこの言葉を口にする時は「他に好きな人ができたから別れてください」という可能性が高いでしょう。

逆に男性の場合は「キャパオーバーです!」ということがあります。恋愛以外の、例えば仕事などで忙しいのかもしれません。

本当に距離を置き、恋愛を休ませてあげましょう。


■「どんな仕事をしているの?」

合コンなどで、女性がよく口にする言葉です。

実はこの言葉には「年収はいくらぐらい?」という本音が隠されています。

時には、「お仕事楽しいですか?」という変化球も投げかけられることがあります。

ちなみにこちらは、「将来性はありますか?今の会社で出世するつもりあります?」という意味になります。




■おわりに

もちろん、人によっては上記の言葉を「本音」として語っている方もいるでしょう。

しかし時には今回の記事を参考にして、相手の口にする「建前」の裏側に存在する「本音」を察してみてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】