恋愛心理テスト第14弾!『おしゃれな居酒屋で・・・』



恋愛心理テストシリーズ第14弾!

今回のテーマは『おしゃれな居酒屋で・・・』です。

二人が座った場所で、相手とのあることが分かります。

さて、どんな心理状態が分かるのでしょうか・・・?




■心理テスト『おしゃれな居酒屋で・・・』

コンパで知り合った彼女と二人きりでデートできることになり、今回は初回ということで、おしゃれな居酒屋さんに行くことになりました。

さて、ふたりが座った席はどのような位置関係でしょうか。

1.細長いテーブルに、向かい合った(遠い方)
2.細長いテーブルに、向かい合った(近い方)
3.真横に並んだ
4.テーブルの角を挟んで、直角に座った









■この心理テストでわかること

この心理テストでは、相手との心理的な距離を測ることができるものです。

心理学者ソマーらによる研究結果をもとにしています。


■1を選んだあなたは

「細長いテーブルに、向かい合った(遠い方)」を選んだあなたは、心理的にはかなり距離がある座り方です。

カップル向きというよりは仕事向きの位置関係です。

はじめてのデート時や、異性との付き合いになれていない時はやむをえませんが、次からはこの座り方ではなくもう少し心理的に近い場所に座るようにしましょう。




■2を選んだあなたは

「細長いテーブルに、向かい合った(近い方)」を選んだあなたは、初デートにおススメの座り方です。

お互いの距離も近く、よく表情も見えるからです。


■3を選んだあなたは

「真横に並んだ」を選んだあなたは、とても親密な心理的な距離を現わしています。

ただ、並んでいるためお互いの表情が見えにくいので、相手の心理を察知するのは難度が高いかもしれません。


■4を選んだあなたは

「テーブルの角を挟んで、直角に座った」を選んだあなたは、初デートにベストな選択です。
お互いの距離も近く、まして正面ではないので緊張せずに話すことができます。

相手の表情も汲み取ることができて会話も弾みやすいでしょう。




■おわりに

初デートで、相手が自分とどんな心理的な距離を感じているかを測るものです。

もし、これから初デートの方は、4の座り方がおススメです。

また、何度かデートをしている人や話がはずみにくい人も、この位置関係で食事をすると関係をよりよくできるかもしれません。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】