独りよがりに注意!個性の時代でも勘違い個性は恋を遠ざける?!



現在は、個性の時代といわれています。

なので個性的な人がモテると思われがちですが、勘違いした独りよがりの個性では、モテるどころから嫌われてしまうこともあります。

そこで、今回は恋を遠ざけてしまう『勘違い個性』をご紹介します。




■個性的だけど協調性がない

個性的な人は、自分の価値観を大切にしている人が多いようです。非常に魅力的な人が多いのですが、没頭しすぎてしまう人も少なくありません。

そして、結果として付き合いが悪くなってしまったりもします。

ぜひ、自分の世界に没頭しすぎることなく、周囲にある素敵な恋愛にも目を向けてみてください。


■お金がかかりすぎる個性

個性的であるためには、お金が多少必要です。

しかしそのことを前面に出してしまうと、個性的という点ではなく「浪費癖がある」と思われてしまうこともあります。

恋のチャンスを逃さないためにも、お金がかかることは前面に出さないようにしましょう。




■ファッションが個性的すぎる

個性的であることを証明するかのように、奇抜なファッションをされる方は少なくありません。

しかし中には、そんな奇抜なファッションをしている人と一緒に歩きたくない、という人もいます。

そのため、相手が無難な服ばかり着ている時は、ファッションで自分の個性を表現するのを抑えてみましょう。


■個性的だけど社会的常識がない

個性的なことは非常に魅力的ですが、社会的常識が欠けてしまうと途端に魅力は半減してしまいます。

例えば、「結婚式に白い服を着て参列してはいけない」というのは社会的な常識の一つです。

しかし「そんな社会常識には縛られないで個性的なファッションをする」と白いドレスを着てしまっては、魅力が半減するだけでなく社会的信頼も失ってしまうことになります。




■おわりに

個性があることは非常に魅力的ですが、方向性を間違えてしまうと、独りよがりになってしまったり価値観を押し付けてしまう行為にもなります。

モテるためには、個性的であることを相手に押し付けすぎないようにしましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】