どうしたらいいの?恋愛で自信がなくなっちゃったあなたに贈る言葉



恋人になってお付き合いを続けていく上で、自信がなくなってしまうことってありませんか?

「相手にうまく自分をさらけだせない」「なんで私なんかと付き合ってくれているんだろう?」なんて、何故かは分からないけれど自分に自信がなくなってしまうことってあると思います。

今回はそんな自信がなくなった時に呼んでもらいたいことをまとめています♪

恋愛で自信がなくなったら読んでみて下さいね。




■最初から自信がある人なんていない!

お付き合いを始めて、最初から自信がある人なんていません!

あなたのその感情は正常なんです。まずは「自信がなくなること」というのが正常だということを覚えておいて。


■自信がないというのは「成長途中」ということ

自信がなくなってしまうというのは、経験不足だったり知識不足だったり、いろいろな原因が考えられますが・・・その原因って言ってしまえば全て「未熟」ということなんです。

未熟ということは、今後成長していって自信が持てるようになるということ。

つまり、自信がなくなってしまうというのは「成長途中」なんだと考えて割り切ってしまうのも大切です。




■自分のことより相手を見よう

自信がない人というのは「自分が相手につりあっていない」とか「自分は駄目な人だ」なんて「自分=ネガティブ」に考えがち。そんな風に自分のことばかりを考えるのではなく、相手のことを考えてみませんか?

「相手は素敵な人だ」「相手のこういうところが好きだ」なんて、自分のことよりも相手のことを見ると、少し世界が変わってくるかもしれません。

このとき大切なのは、自分と相手を比べないこと。自分と相手は違う人なんだから比べる意味なんてないんですよ。


■一つでいいから自信があることを作ろう

なんでもいいから自分のなかで自信があるところを作りましょう。

「ピアノが上手」でも「サッカーが上手」でもいいし、「髪の毛がきれい」とか「手がきれい」とか本当に何でもいいんです。とにかく自分の自信があるところを作りましょう。

「ここだけは自信がある!」というのを持っておくと、それが自分のメンタルの支えになることも多いのですよ♪




■おわりに

ということで、自信がなくなったときに覚えておいてもらいたいことをまとめてみました♪

誰もが最初から自信たっぷりで恋愛をしているわけではありません。

こういったことを覚えておいて、少しずつ経験を積みながら、自信をつけていってくださいね☆
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】