中身で勝負!今人気急上昇中の「内面イケメン」「雰囲気イケメン」って?



所詮女性はみんなイケメンが好き・・・。

そんなことを考えている男性、多いのではないでしょうか?

実は今、「内面イケメン」「雰囲気イケメン」なる男性が人気急上昇しています。

外見を磨くのもいいですが、少し中身も見てみましょう。




■内面イケメンの条件

まずは、「内面イケメン」によく見られる条件をご紹介します。


<コミュニティ能力>
気安い雰囲気で、親しみやすく、友人が多く、会話に飽きが来ない。

ここで見られるのは、コミュニティー能力の高さですね。

確かに、話の引き出しが多い人は、話していて新たな発見もあって楽しいです。


<男性のキャパシティ>
雰囲気が優しくて、女性を前にしてもがつがつしていなく、得意分野がはっきりある。

つまりは余裕があって、雰囲気がイイ人ですね。


<性格面>
愚痴や悪口を言わず、マメで真面目。またメールの返信もちゃんとしてくれる。

確かに悪口を言わない人は珍しく、もしそうならすごく好印象な人ですよね。


<外見印象>
清潔感があり、笑顔を絶やさない、肌がきれいで独特の雰囲気がある。

どんなにイケメンでも、いつも嫌な顔をしていれば、印象は悪いです。

一方、あまり顔は良くなくてもニコニコしている人なら、好感度が持てますよね。




■雰囲気イケメンのなり方

今、イケメンよりも人気のある「雰囲気イケメン」。その特徴をご紹介します。

そもそも、雰囲気イケメンとは、①服装がおしゃれで、②スタイルが良く、③気配り上手で、④髪形が素敵、⑤雰囲気がやわらかく、⑥余裕がある男性のことを言います。

オーラがかっこいい人とも言われますね。

そこで、雰囲気イケメンになるために気を付けたい項目として、

①清潔感を出す、②髪形に気を使う、③体型を見直す、④ファッションに気を配ることが挙げられます。

これを実践するだけで、女性ウケは良くなります。

もともとの顔や体型は変えられない、という方も、自分で先ほどの項目に気を付けるだけで、誰でも雰囲気イケメンになれます。

また、中身も大事です。

大切なのは、好感度を得やすい「紳士的」なふるまいをすることです。

レディーファーストは基本ですよ。




■おわりに

いかがでしたか?

あまり顔や体型に自信がない・・・そんな方も、ひと工夫すれば、内面イケメンや雰囲気イケメンになれます。

まずは項目のチェックから始めましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】