ミスしてない?婚活を始める30代のアナタに4つのアドバイス!



学生から社会人になったとき、出会いの少なさに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

30代になるとそれが更に減ってしまい、出会いのきっかけが友人の紹介や偶然の出会いから、婚活パーティーや合コンへシフトチェンジしていきますよね。

でも、婚活パーティーや合コンも結構難しいものなのです。

実際にパーティーや飲み会に出かける前に、こんなミスをしてはいないか自分でチェックしてみましょう!




■年相応の服装をしていますか?

今の30代は、昔に比べて肌も綺麗だし若く見えるもの。

だからと言って、30代になっても超ミニのスカートを履いたり、森ガールのようなふわふわした服装をしてはいけません。

いくら若く見えてもそれらは「若作り」に見えてしまうし、男性からしたら痛々しい以外の何物でもありません。

下手をすれば、常識のない人だと思われる危険性だってあります。

オフィスカジュアルとまでは言いませんが、小奇麗なきっちりとした格好で出かけましょう。


■話し方に気をつけていますか?

悠長に「お友達から~」なんて言っていられない!

早く相手と親密にならなくちゃ!

そんな焦る気持ちも分かりますが、早く距離を縮めたいばかりにいきなりため口を使ったりするのはNGです。

こんな馴れ馴れしい人が嫁としてやっていけるのだろうか?・・・と男性を引かせてしまいますよ。




■自分を知りましょう

いくら若い頃モテモテだったからって、自分がモテる女だと勘違いしてはいけません。

女は「若い」というだけで、ある程度男性から声をかけられます。

昔の栄光は一旦忘れて、20代の頃とは違うアピールで自分の魅力を発揮できるよう頑張りましょう。


■相手を知りましょう

あなたが結婚を意識した出会いを求めているのなら、どこに勤めているか、どこの大学を出ているか以外にも、チェックしておかなければならないことはたくさんあります。

特に相手も30代となると、実はバツ1だったり、養育費を払っていたりなどということはザラにあります。

初婚にこだわらないならばいいのですが、結婚は家同士も関わってくるものなので、婚姻暦は一番にチェックしておきたいところ。

また合コンの場合は、本当は既婚者なのに人数合わせで来ている場合もあるので要注意です!




■おわりに

30代で未婚なんてもう珍しくないけれど、やっぱり早く結婚したいですよね。

せっかくの出会いをムダにしないためにも、自分と相手をしっかり見つめなおしましょう。

30代には30代にしかない魅力がたくさんあります。

そこをどんどんアピールして、早く幸せをつかんでくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】