夜の心理テストシリーズ第11弾!『海辺で出会った人魚』



久しぶりの夜の心理テストシリーズ!今回は第11弾です。

今回は「海」と「人魚」がテーマ。なんとも幻想的ですね。

この心理テストで分かること・・・それはやってからのお楽しみ♪

さて、アナタの深層心理はどうでしょうか?




■心理テスト『海辺で出会った人魚』

あなたは、海辺でケガをした人魚を助けました。

すると人魚が「お礼に私のうちに来てください。」と言いました。

人魚に連れられて、海に入っていくとある生き物に遭遇しました。

その人とは次の中のどれでしょうか。


1. 怖い面持ちの見張り番
2. ものすごく大きなモンスター
3. 踊るように泳ぐおちゃめな熱帯魚
4. 海の女神









■この心理テストでわかること

テストの中に出てきた「海」。

それは、心理学的には「セックス」を示す深層心理と考えられています。

その、海で初めて遭遇した人のイメージが、あなたの初めてのセックスで感じることを暗示しているのです。


■1を選んだあなた

「怖い面持ちの見張り番」を選んだあなたは、セックスに対する恐怖心を感じているようです。

その行為を誰かに見張られているのではないかと、緊張してしまいがち。

初めてのセックスの時もなんだか罪悪感を感じることが多いのもこのタイプの人です。




■2を選んだあなた

「ものすごく大きなモンスター」を選んだあなたは、セックスに対する恐怖感を持っている人のようです。

初めてのセックスの時も、相手に対して不安なのではなく、セックスそのものを「未知のもの」「よくわからないもの」として不安や恐怖感を感じてしまうようです。


■3を選んだあなた

「踊るように泳ぐかわいい熱帯魚」を選んだあなたは、セックスに対する情報などに踊らされやすい人のようです。

泳ぐというのは熱帯魚本来の動作なので、性欲はいたって健全。

ただそれを必死に隠そうとする羞恥心が強い面があるようです。


■4を選んだあなた

「海の女神」を選んだあなたは、海(セックス)を自由に思いのままにしたいと考えている傾向があるようです。

自分の思いにも忠実ですが、他人の思いにも素直に反応できる人のようです。




■おわりに

セックスを現わす「海」

あなたは、どれを選びましたか?

自分の深層心理を探ることで、自分でも気がつかなかった自分の一面を知ることができます。

それを、これからの恋愛に生かしていけるといいですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】