どこからが浮気?人によって全然違う浮気の基準をレベル別に紹介!



「浮気」といっても人によって大きくラインが異なると言われています。

例えば、あるカップルは「肉体関係がなければ浮気ではない」と考えるのに対して、別のあるカップルは「メールをしただけでも浮気」ということもあります。

そこで今回は、一般的な浮気のラインを探るために、「浮気」と感じるラインをいくつかご紹介します。




■レベル1<パートナーを傷つけたらアウト>

メールや電話、デートなど。

何をするかは関係なく、パートナーがその行動をされたことによって「傷ついたら」アウト!

この考え方の人は、自分に自信がない方が多いようです。

「なんで私を傷つけるの!」と怒る前に、自分に自信が持てるように努力してみましょう。


■レベル2<浮ついた気持ちがあったらアウト>

「ときめき」という特別な感情を抱いたならば、メールをしていても単に出かけるだけでもNGという人は少なくありません。

「少し厳しいのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、その「ときめき」によって、”ふとしたきっかけに何かが起こるかもしれない”と思う人が多いからです。




■レベル3<隠れてデートしたらアウト>

やましい気持ちがなかったとしても、恋人やパートナーに隠れて異性とデートしていたならば、浮気と判定する人もいます。

「やましい気持ちがなければ、隠さない」と思う人が多いからかもしれません。

ですので、本当にやましい気持ちがなければ、恋人に本当のことを言っておく方がいいかもしれませんね。


■レベル4<肉体関係が継続したらアウト>

「肉体関係があったならば、浮気」と考える人が多い反面、「一夜の過ちならば、許しがたいが仕方ない」と思うカップルも多いようです。

他のカップルよりも「浮気」のレベル判定が甘いような気もしますが、この考えのカップルでも、肉体関係が継続したらアウト!・・・となるようです。




■おわりに

彼女は「メールは浮気」と思っていても、彼氏は「メールは浮気ではない」と思うような価値観の違いもあります。

価値観の違いをすり合わせておかないと「束縛されすぎて息苦しい」と思われてしまうことになります。

ぜひ、今回の記事を参考に、パートナーと浮気のラインをチェックしてみてくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】