男女で飲む目的が違う?お酒の力を上手に使って恋愛をする方法!



お酒と恋愛は切っても切り離せないと古くから言われています。

そんなお酒と恋愛の関係だけでなく、お酒の力を使って上手に恋愛をする方法をご紹介します。




■女にとっての『酒』

多くの場合、女性はストレス緩和を目的にして飲むことが多いようです。そのため、お酒を飲みながら打ち明け話をしたり相談事をする人も少なくありません。

そうすることによって、普段抱えていたストレスを緩和させ、リラックスすることができるのです。

つまり、「お酒を飲む関係」である時点で、相談事などをしたい関係である可能性が高いと言えるでしょう。


■男にとっての『酒』

男性にとって、お酒は魅力をアップするアイテムと考える人が多いようです

「酒に強い=魅力的な男性」と思う女性も少なく、女性の70%は「酒に強い男を好き」と感じているようです。

酒を上手に飲める、ということをアピールすることで、新たな魅力を女性に感じてもらうことができるかもしれません。




■2人の距離を縮めるアイテム

特に、「女性を口説きたい」というような時にお酒はお勧めです。

お酒を飲むことで女性はリラックスしています。そんな時に相談事などをしたり聞いたりすれば、短期間のうちに二人の距離を縮めることができるからです。


■注意したいお酒の飲み方

恋愛関係をステップアップさせるために便利なお酒ですが、飲み方によっては相手に対して悪いイメージを与えてしまうこともあります。

例えば男性の場合は、「お酒に強い男」をアピールしすぎてしまい、飲みすぎてしまうことが考えられます。

酔いつぶれてしまっては、アピールするどころか「お酒にだらしない」というイメージを与えてしまいかねません。

女性の場合も、リラックスしすぎてしまい、その結果、泥酔してしまう方もいます。

少し乱れるぐらいが色っぽく、好印象を与えることができるので、お酒の量には注意が必要です。




■おわりに

酒と恋が切っても切り離せないことが、今回の記事でお分かりいただけたと思います。

ぜひ、上手にお酒を飲める人になり、恋愛テクニックとして使えるようになってくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】