男性がキスするときにひそかに気にしてしまうこと6選



ファーストキスの時ってすっごく緊張しますよね。

ファーストキスにかかわらず、キスをするときにやっぱりそれぞれ気になることがあるようです。
今回はそんな「キスをするときにひそかに気にしてしまう事」を特集してみました。



■キスが下手だと思われたらどうしよう?

・「下手やったらどうしよーって考える」
・「現にキスが下手なので、なんとかごまかしたい」
・「あまりそういう経験がない」

キスのテクニックについて気になってしまう男性は多いみたい。
相手にどう思われるだろう?ってトコロが気になるようです。

■勢いに任せるのみ。何も気にしない

・「考え過ぎそうなので、もう勢いに任せると思います」
・「特に気にはしません。そのときその場のキスは十分に楽しみます」
・「ウダウダ考えていても仕方がない」

これは男らしいですね!
考えすぎるとモヤモヤしてしまうので、勢いに任せてみるのは良いかもしれません。

■相手にキスを拒否されたらどうしようか

・「拒否されたらあとが大変だから」
・「漠然と不安だから」
・「でも、勢いでいってしまえば大丈夫かなとも思ったり」

確かに、これは気になりますよね。
完全にキスモードの中でキスを迫って断られたら…。

そのあと気まずくなったらどうしよう?と不安になるときもあるようです。



■公の場だったら人目が気になる

・「キスをするときは人目のつかない場所がいいから」
・「公の場ではやめてほしい」
・「さすがに、人前ではなかなかできません」

確かに電車の中や飲食店のなかでベタベタとされてしまうと気になってしまいますよね。
これは男女問わずなのではないでしょうか?

■くちびるのガサつき

・「痛いと言われたことがあった」
・「乾燥しやすいので」

女性はウルツヤ唇を維持するために色々とケアしていたりするもの。
自分の唇がカサカサだと気になってしまいますね。

■番外編:こんなこともひそかに気になる

・いつ目を閉じればいいのか「相手より先に目を閉じない様にしている」
・肌荒れ「最接近だから、気になってしまう」

「目を閉じるタイミングがわからない」というのはなんだか可愛らしいですね!
ずっと目をカッと見開いたままもアレだし…。みたいな感じでしょうか?



■おわりに

いかがでしたか?

男性もキスするときに色々気になっているようです。
特に、『いつ目を閉じればいいのかわからない』というのは経験がある方も多いのではないでしょうか?

初めてのキスは特にドキドキすることが多いもの。

しっかりと心構えをして臨みたいものですね☆


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】