あなたじゃなきゃダメなの!復縁するためにやっておきたい4つのこと



別れた相手のことが忘れられず「いつか復縁したい」って思っていても、一度破局したカップルが元に戻るのってやっぱり難しいんですよね。でも、その可能性を高めることはできます。

そこで今回は復縁するためにやっておくべきことについてご紹介します。




■しっかり距離を取ること

別れた後、相手はあなたの顔を見るのも嫌なくらいであると思っておいたほうがいいでしょう。別れた直後にまた連絡を取るのは厳禁です。

一度、相手があなたとの思い出を美化できるくらいたっぷり時間を取りましょう。

「最後はあんな別れ方をしたけど、いい奴だったな」と思ってもらってからでないと、どんなアプローチも無駄になってしまいます。


■楽しそうにしている姿を見せておくこと

相手と別れてから、ずっと暗い顔をしていてはいけません。「あなたがいなくても平気」ということをアピールしておきましょう。

いつ街でばったり会ってもいいように、明るいオーラを出しておきます。

自分のことをまだ引きずっている相手と連絡を取ろうとは普通あまり思わないですよね。




■結論は急がないこと

時間をたっぷり取って、そろそろいいかなと思ったらメールやSNSのコメント欄を使ってアプローチしてもいいでしょう。

ただし、長かったりしつこすぎるのはNG。「久しぶり、元気にしてる?」くらいで構いません。なんとなく余裕が伺えるような文面がいいですね。

そして、「復縁」という言葉もデートのお誘いの言葉も、あなたからは出さないでください。まずは、あくまで親友の座を狙ってアプローチしてくださいね。


■別れたことを後悔しないこと

メールや電話、もしくは顔を合わせて話しているうちに相手から「別れなきゃよかった」という言葉が出るかもしれません。

そういうときは、「そうだよね」と同意したい気持ちを抑えて冷静に返しましょう。「別れたことは後悔してないよ」と。

ただ、それだけでは脈なしだと思われてしまうので、「あなたは本当に素敵な人だったと思うよ」と本人を褒めて濁しましょう。




■おわりに

恋は復縁に限らず、惚れた方が負けです。相手に嫌われたくない一心で動くといいことはありません。

相手には常に余裕を見せつつ、虎視眈々と復縁を狙ってみましょう。相手もあなたの良さを思い出してくれるかもしれませんよ!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】