破局5秒前?別れそうなカップルの4つの特徴!



多くのカップルは、付き合ってから1~5ヶ月の間に破局を迎えるといわれています。

その反面、何年も付き合い続けるカップルも存在します。

「この両者は何が違うのか?」

ということを知るためにも、今回は、短期間で別れてしまいそうなカップルの特徴をご紹介します。




■理想の人と違った

「好きで好きで仕方ない!」
「この人が運命の人だ!」

と思って付き合い始める人よりも

「ルックスが悪くない」
「恋人がいないし、とりあえず付き合っておこうか…」

というような理由で付き合い始める人は、意外に多いのではないでしょうか。

後者のように軽い気持ちで付き合い始めてしまうカップルは、短期間で破局を迎えてしまうと可能性が高いようです。

「付き合う前の理想と違った」と言うのが理由だそうです。


■カップルの温度差が違いすぎる

カップルの両者がお互いに「大好き!死ぬほど好き!」と思ってたり、「まぁ、嫌いじゃないけど、居心地がいいから一緒にいる」と思っているように、バランスがよいカップルの場合、長続きがします。

ところが、どちらか一方だけが「大好き!死ぬほど好き!」という状態になり、片方が「嫌いじゃないけど…」と温度差が生じているカップルの場合、短期間で破局を迎えやすくなります。

好きな人と恋人でいられることは幸せな事ですが、時にはテンションを落とすことも大切です。




■束縛し合うカップル

「今、何しているの?」「浮気していない?」と束縛し合うカップルも注意が必要です。

お互いに束縛しているうちは、問題ないのですが、どちらかが、束縛を止めてしまうと、途端に束縛されていることが疲れてしまいます。

束縛するばかりではなく、相手を信頼する気持ちも育てるようにしましょう。


■金銭感覚に差があるカップル

「愛にお金は関係ない!」と思われそうですが、交際する中で、デート代や旅行の予算など、お互いの金銭感覚の違いに気付かされるシーンは数多く存在します。

私の友人に「凄いケチ!絶対、女の子から嫌われる」という男性がいました。ところが、彼の恋人になった人は、彼に輪をかけてケチな女性でした。

その結果、2人の交際は順調に進み、結果として2人は結婚するに至りました。

このように、意外にも金銭感覚は2人の関係を長続きさせる上で、非常に大切なポイントになるのです。




■おわりに

今回ご紹介した4つのポイントに共通して言えることは「バランスが大切」ということです。

自分の気持ちや価値観を相手に一方的に押し付けるだけでなく、お互いの気持ちを尊重しあう関係を築くことができれば、2人の関係性を長続きさせることができるでしょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】