女性必見!夏のメイク直し術!



夏になると困るのが、どろどろとメイクがくずれてしまうこと。

すっぴんが良いよ。ナチュラルが良いよ。なんて言ってくれる人もいます。でも気になってしまうのが女の子。

どろどろメイクの黒いパンダ目。うう…おそろしい。

それを避けるべく!今回は夏のファンデ直しのテクニックをご紹介しますね。




■メイクはくずれてないけれど…

①おさえる!

メイクはくずれていなけど…。汗と油が気になるあなたは「おさえる」がポイントです。ティッシュで額や頬など広いところをおさえましょう。

おさえるだけです。こすったり拭いたりは厳禁!小鼻まわりはパフやスポンジがおすすめです。


②パウダーをはたけばOK

あとは簡単にパウダーを肌にのせればOKです。ファンデーション重ねるよりも、さらさらのパウダーのほうが爽やかに見えますよ。





■メイクがどろどろ…

絶対にしてはいけないのは、直接ファンデーションを重ねてしまうこと。ただ重ねてもよれてしまうだけです。

ファンデーションよりフェイスパウダーを活用しましょう!(ミネラルタイプがおすすめ)


①おさえる&オフ

ティッシュやスポンジで先に汗や油をおさえます。

ときにTゾーンなど目立つ部位の崩れがひどいときも。そんな時はメイク落としシートなどでかるくふき取って。目元はめんぼうでオフしましょう。


②保湿

保湿はどんなときにも忘れないで!

たとえば、コットンに化粧水をしみこませ肌をたたく。ミストタイプの化粧水を顔に吹きかける…など。

化粧直し用のミストタイプ化粧水なら、①と②を同時にできますよ。


③なじませる

保湿した部分をスポンジでたたき、肌になじませましょう。


④フェイスパウダー

これが重要です。パウダーがムラを防止してくれます。ブラシを使ってもいいですし、スポンジでおさえるようにのせてもいいです。


⑤ボカす

メイクをオフした部分の境目をぼかしていきます。パウダーをおさえるより、流すようにして肌にのせていきます。




■おわりに

今回はベースの直し方だけですが、よかったら参考にしてくださいね。

あると便利なのが、化粧直し用のミストタイプ化粧水。保湿も同時にできてとても便利です。

暑い夏をなんとかのりこえましょうね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】