相手をドキっとさせる!?『ボディタッチ』のコツ!



モテる小悪魔といえば、ボディタッチをうまく使うというのはもう常識。

今回は、そのボディタッチをより効果的に使うためのコツをお伝えします!




■ボディタッチをすると効果的な場所・タイミング

相手に直接触るボディタッチは、触れる事で相手をドキっとさせることができますが、あまり多様しすぎると軽い女・チャライ男に見られる可能性が高まります。

では、どうすればいいのか?ポイントを3つお伝えします。


<1.会話からの自然な流れでする>

例えば、筋肉の話をしていたり、洋服の話をしているときに

「えー、本当?」

といいながら自然に触れれば、いやらしさは全くないですよね。

そういう機会を逃さずに、チャンスがきたらすかさずボディタッチしてみましょう!



<2.相手が冗談を言った時>

相手が冗談を言った時はすかさず突っ込みを入れると同時にボディタッチをしてみましょう。

立っている時は、肩のあたりを。座っている時はふとももの横あたりをポンとたたくのが効果的です。

手を置くといやらしくなってしまうので、あくまでも一瞬手の甲でポンとたたくイメージでボディタッチしてみましょう。


<3.ボディタッチの強さ>

上でも少しお伝えしましたが、ボディタッチは強くなりすぎたり長くなりすぎたりすると悪いイメージを与えがちです。

あくまでもやさしく、一瞬さわってドキドキさせるのが効果的です。




■ボディタッチをより効果的にするためのポイント

ボディタッチをより効果的にするためのポイントをお伝えします。


・自分の香りを漂わせる

香水だったり、柔軟剤だったり、シャンプーだったりなんでもよいのですがボディタッチをした瞬間にふわっと良い香りをさせることで、相手をよりドキっとさせることができます。

間違っても汗臭かったりしないように注意しましょう。


・気になっている人にだけ使うとより効果的

誰にでもボディタッチしていると、「そういう人なんだな」と思われてしまいます。気になっている人に、ここぞという時にしてみてください。

そうすれば、相手は「なんか私にだけ親しくしてくれてるな」

という特別感を感じるので、あなたをより意識することになるでしょう。




■おわりに

もっとも重要なポイントは、いやらしくならないように、

一瞬ポンっと触れること!です。

効果的に使って、モテる女・モテる男になりましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】