『心理的テクニック』!これで相手が自然と自分を好きになる!?



特別なアピールをしなくても、相手に自然と

「この人といると心地いいな」

「この人の事気になるな」

と思わせるテクニックをお伝えします。




■相手のしぐさをマネしてみよう!

相手が髪の毛をさわったら、自分も触ってみる。

相手が頬杖をついたら、自分も頬杖をついてみる。

相手が飲み物をのんだら、自分も飲んでみる。


これらはすべて「ミラー効果」を利用したテクニックです。

ミラー効果とは、相手と同じ行動を無意識に取ることで相手に対して“仲間であること”を無意識的に主張するテクニックです。

ただ、「こいつなんか真似してくるな」と思わせてはいけません。あくまで自然に、相手が気付かないぐらいの感じで相手の行動をマネしてみましょう。

そうすれば、相手はあなたのことを無意識的に「仲間である」と感じるので、一緒にいるのが心地よく感じ、あなたのことを好きになってくれるかもしれません。




■相手の言葉をそのままオウム返ししてみよう!

相手が話した言葉をそのまま繰り返してみましょう。

批判や同調などの自分の気持ちはこめずに、相手の言葉の一部をそのまま繰り返すだけでOKです。

例えば、

相手「昨日上司に怒られちゃってさー」

あなた「怒られちゃったんだ」

といった具合です。


ミラー効果と似ていますが、相手は無意識に言葉を選んで話しているので、相手の無意識を刺激するためにその言葉を繰り返す。

なおかつ、自分の言葉が繰り返されることで、しっかり聞いてくれているという感覚を相手は受けます。

このテクニックを使って聞き上手になって、相手が心地いい時間をつくれるようにしましょう!




■おわりに

上記二つはわざとらしくなってしまうと変な人と思われる危険がありますが、モテる人というのはこういうテクニックが自然にできる人です。

このテクニックを少しずつとりいれて、自然にできるようになればあなたもモテる人になれることでしょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】