ロマンチックの演出には花束!花束ってどうやって買ったらいいの?



「プレゼントに花束を・・・」

プレゼントやお祝い事の時に花束を持っているだけで、一気にロマンチックになりますよね!

でも、なかなか花屋さんへ行くのはハードル高いし、そもそも花束なんてどうやって買えば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は花束の買い方のコツについて書かせていただきます♪

コツさえ覚えてしまえば誰でも簡単に購入することが可能なのでしっかり覚えておいてくださいね!




■事前に花の知識はなくてOK。予算だけは最低でも決めておこう!

花束を作ってもらうにあたって、事前に花の知識はなくてもOK!

ただし、使ってほしい花がある場合には、事前にお店のその花の取り扱いがあるかは確認しておいたほうがよいかもしれません。(バラなど通年で見られる花は確認しなくても大丈夫です)

ただし、事前に予算だけは絶対に決めて置きましょう。

どのお店も1000円くらいから花束は作ってくださいます。

ひとつの目安として金額を出すのであれば、5000円も出せば自分の気に入る花束を作ってもらえるかな?
といったところですね。(5000円だとそこそこ豪華なものになると思います。)




■重要なのは店員さんに自分の希望を伝えること!

花屋さんへ行き「花束を作ってください。予算は●●円です」とお願いすれば、花束は作ってもらえます。

しかし、それが必ず気に入るものになるとは限りません。

思っていたよりも、貧相なものだったり、色合いが違っていたりということがありえます。

なので、重要なのは店員さんに花束を渡す相手や渡す出来事についてしっかり伝えておくことです。

例えば、
「大学生の恋人の誕生日に渡す花束で、ピンク色をメインに仕上げてもらいたいです。本数は少なめでも良いので可愛らしく見える感じでミニブーケにしてください。。」
「先輩の卒業式に渡す花束で、暖色系で予算内で豪華に出来るだけ見栄え良く本数多めで仕上げてもらいたいです。」

といったように出来るだけ具体的に伝えましょう。





■おわりに

花束の買い方のコツについて取り上げてみましたがいかがでしたか?

花束を買う場合には、前日までに予約しているほうがお店に迷惑もかからずスムーズに行くので、できるだけ前日までに予約してお願いをしておきましょう。

予約する時も実際にお店を訪れて、本物の花を見ながら店員さんと相談するとイメージがわきやすいですよ♪

皆さんのプレゼントや告白をぐんとロマンチックにする花束、是非一緒にプレゼントしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】