どんな香りがいいの?デートにつける香水選び!



デートに香水をつけて行きたいけれど、どんな香りがいいのかな?と思うことありませんか?

なので今回は、「どんな香りの香水を選べば良いのか」というデートにつける香水選びについて取り上げてみたいと思います♪

香水を持っている人も、もったいない人もとりあえず香水選びについて勉強しておいて損はないはずですよ♪




■香り選びは自分にあっている香りを選択!

香水選びは『自分にあっていると思う香り』を選ぶことが一番大切です。

例えば、レース使いやふわっとしたキュート系の女の子ならば甘めの香りはピッタリだし、セクシー系の女の子ならエレガントな香りがピッタリだったり・・・

甘めの香りが合いそうな子がスッキリ爽やか系の香りを付けたらなんだかミスマッチでしょ?

そんな風に『自分にあう香り』を選んでみてね。

「デートの相手が好きそうな香り」で選ぶのはあんまりオススメできないかな。

相手にも好みがあるから、そんな基準で選ぶと意外と相手の好みからは外れることもあるし・・・

ちなみに、無難で使いやすいのは男の子なら『爽やか系』、女の子なら『フルーティ系』の香りです♪




■重要なのは、何の香りよりも香りの強さ!

香水選びで一番重要なのは、『何の香り』かよりも『香りの強さ』です!

香りの強さには
・パルファン(Parfum)
・オー・デ・パルファン(Eau de Parfum)
・オー・デ・トワレ(Eau de Toilette)
・オー・デ・コロン(Eau de Cologne)

と四種類あり、一番上のパルファンが一番香りが強く、一番下のオー・デ・コロンが香りが弱いものになります。

香水の箱の裏などに単語の頭文字をとってEDC(オー・デ・コロン)などと表記されているので買う前にしっかりチェックしてね!

で、どの強さがいいのか?ということなんだけれども、あまり強すぎる香りはNG!

人によっては、強すぎる香水の香りは不快に感じることもあるのです。

なので、香りの強さで言えば「オー・デ・トワレ」か「オー・デ・コロン」くらいの香りの強さがベターですよ♪




■おわりに

香水って、その人の魅力を引き立てるすばらしいアイテムだと思います♪

でも、使い方ひとつでは相手を不快にさせてしまうこともある、少し難しいアイテムですよね。

だからこそ、使い方の前段階である選ぶ時点から気をつけて選んでもらいたいと思います♪今回の記事が皆さんの香水選びの参考になれば嬉しいです。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】