とっても経済的!手作り化粧水を作ってみよう♪



化粧水はどんなものを使っていますか?今、市販されている化粧水にはたくさんの種類が売られていますよね。

安いものから高いものまで、たくさん売っています。

でも、化粧水って実は簡単に家で作ることができるんですよ♪

今回は、手作り化粧水の作り方を紹介します!実は化粧水は手作りするほうが安かったりすることもあるんですよ。




■用意するもの

・精製水
ドラッグストアで簡単に手に入ります。お店によりますが500mlで100円以内だと思います。

・植物性のグリセリン (精製水100mlに対して5~10ml)
ヤシやパームから作られた植物由来のものを選んでください。

化粧水用グリセリンがドラッグストアや東急ハンズなどで売られています。

お店によって価格が違ってきますが100ml500円くらいでしょうか。

ネットショップなどで購入するほうが手軽で確実だと思います。

・作った化粧水を入れる容器
どんなものでもかまいませんが、透明なボトルタイプかスプレータイプが使いやすいでしょう。

できれば500ml分用意しておくことをオススメします。

精製水は長期保存に向かないため、一気に作りきってしまうほうが良いためです。

・小さじ(5ml)
グリセリンを計るのに使います。おうちのキッチンにあるものでOK。

・エタノール
容器と小さじの消毒用です。500ml500円~売っています。そんなに量は使わないので、一度買うとカナリ持ちます。

容器と小さじが耐熱性の物の場合は、煮沸消毒ができるのでエタノールは必要ありません。




■手作り化粧水の作り方

①容器と小さじをエタノールで消毒します。(耐熱性の物の場合は沸騰したお湯で数分煮る、煮沸消毒でもOK)

②容器に精製水とグリセリンを入れる。

精製水100mlに対してグリセリンは5~10mlです。

さっぱり化粧水を作りたい場合はグリセリンを5ml、しっとり化粧水を作りたい場合にはグリセリンを多めである10ml入れてね。(一度作って自分に合う量に調整してみてね)

③容器のふたをしっかり閉めて、グリセリンと精製水がしっかり混ざるまで振れば完成♪

出来上がったものは冷蔵庫で保管し、できるだけ早めに使い切りましょう。




■おわりに

とても簡単で安上がりな手作り化粧水。

100ml作るのに150円ほどで出来るのでとても経済的☆

手作り化粧水をたっぷり使って、美肌を目指しましょう♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】