必殺コミュスキル!片思いの彼とLINEが続くようになる4つのポイント!



最近ではLINE疲れなんて言葉も出てきているほど、逆に言えばそれだけメジャーな連絡ツールとなっているLINE。

片思いの女性にとっては非常に有益なツールでもあります。

そこで今回は、彼とLINEが続くようになるポイントについてご紹介します。




■1.気軽にスタンプで楽しめる空気を作る

出来るだけカタい雰囲気を早めに打破して、スタンプ1つで返事ができるようなカジュアルな雰囲気に移行しましょう。

文章を考えるのが面倒で返事を返さなくなる男性は非常に多いです。

ですから、それを回避するためにカジュアルめな明るいトークで場を和ませつつスタンプを有益に使いましょう。


■2.できるだけすぐに返事をする

自分のメッセージから何時間も経って来た返事はスルーしてしまいがち。内容に重要性がないものほどそうなってしまいます。

特にLINEの場合、たった一言でも気軽に送りやすいという利点がある代わりに、時間が経ってからそれを見ると返す気が失せてしまうもの。

できるだけ迅速に返事をすることが長続きの秘訣です。




■3.熱が冷め内うちに切り上げる

もし話題が盛り上がったらその余韻が冷めぬうちに切り上げてしまいましょう。お互いに未練が残るくらいがちょうどいいです。

そうすれば楽しい印象と「もっと話していたい」という気持ちが持続して、向こうからLINEが来るかもしれません。

デートでも同じことが言えますが、できるだけお互いに「もっと!」と思える段階で切り上げるのは恋愛における鉄則です。


■4.「おはよう」「おかえり」など生活に密着した話題

「おはよう」とか「おやすみ」など、いちいち話題を探さなくてもいいような簡単な挨拶をできるようになるとすごく楽になりますよ。

それに、朝起きたときに誰かから「おはよう」と言ってもらったり、疲れているときに「お疲れ様」と言ってもらえるのってとっても嬉しいのです。

それが一人暮らしの男性相手なら尚更。ぜひ試してみてください。




■おわりに

いかがでしょうか。

LINEはとっても便利なツールです。恋愛においても、気軽に連絡を取り会えて距離を近く感じられるという点においてはとってもスグレモノ。

しかしあまりしつこくダラダラを続けてしまうと面倒に感じられてしまうのでほどほどにしておきましょうね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】