話題が混乱するぅ~!話題のこじらせ女子になっていない?



モテない女子を「喪女」と表現することもありますが、最近、注目されているモテない女子が

こじらせ女子

です。自分の女性らしさに自信がないため、甘えたり、女の子らしくできない女性のことを指します。

今回は、そんな「こじらせ女子」になっていないか、チェックするために、様々なこじらせ女子をご紹介します。





■●ひきこもり型こじらせ女子

人生経験が乏しいのにも関わらず、決めつけが強く、相手を拒否しがちで、ひきこもってしまうタイプの女性になります。「でも~」「だって~」「どうせ私なんか~」が口癖の人は要注意です。

他人に自分を理解されたいという欲求は強く、ネット弁慶的な一面を持ちます。

そのため人生相談系の掲示板に現れては、他人に説教やアドバイスをすることもあります。


■●腐女子型こじらせ女子

小説や漫画、映画などに登場するカップルの多くは、男女という組み合わせが多くなります。

しかし、自分の女性性に自信がないため、ヒロインに自己投影をすることができず、男性と男性のゲイカップルの組み合わせを好む傾向にあります。

そのため実際の恋愛偏差値は非常に低いのにも関わらず、恋愛に対する憧れは人一倍強いのも特徴です。




■●大和撫子型こじらせ女子

男性に対して自分の女性性を表現する方法として「家庭的な一面」をアピールする女性になります。

自己主張の仕方が古風すぎるため、本人に悪気はなくても同性から嫌われてしまうことがあります。

ただ肉食女子にこのタイプの女性が多いので、自己主張をしすぎなければよい方向に恋愛が進む可能性もあります。



■●婚活疲れ型こじらせ女子

必死に婚活をするあまり、男性に引かれてしまうことが多い女性になります。

あまりにも必死で結婚という目標を忘れて「婚活をどれだけ頑張るか?」ということに集中していることがあります。

スケジュールを婚活の予定で埋めることや髪型服装をこだわり過ぎている場合は注意が必要です。

このように婚活が空回りして、こじらせていないか、一度、振り返ってみましょう。





■おわりに

指摘されないと、なかなか自分が「こじらせ女子」かは分からないものです。

時には家族や友人に「私、こじらせていないかな?」と指摘してもらってはいかがでしょう。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】