恋が叶うおまじない!使える面白恋愛ジンクスを大公開!



恋愛のテクニックを駆使したり、駆け引きをするのに疲れてしまったという人もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にお勧めなのが、「恋が叶うおまじない・ジンクス」です。

今回は、少し童心に返った恋の叶え方をご紹介します。




●10人のペコちゃん!

ミルキーを食べる時は、包み紙をチェックしてみましょう。

包み紙に完全な形をしたペコちゃんが10人いると、好きな人と上手くいくというジンクスがあります。

さらにクローバーの柄の場合、さらに効果は絶大なのだとか!

ミルキーを食べる時は、ペコちゃんの人数をチェックしてみましょう。

ただ見切れてしまっているような完全なペコちゃんでない場合は、1人にカウントしませんので注意が必要です。



●ネイルは左手の小指にアクセント

ネイルに気を使われる女性は近年、非常に多いのではないでしょうか。ネイルサロンに通ったり、自分でネイルをされている人にお勧めのおまじないがあります。

ネイルを塗る時は、左手の小指だけ他の指よりも爪を伸ばして、ピンクにカラーリングしましょう。

小指は運命の人とつながる赤い糸が結ばれる指といわれているので、恋を招くことができるかもしれません。





●テントウ虫はラッキーアイテム♪

テントウ虫が体に自然に止まったら、結婚の可能性があるといわれています。

そもそもキリスト教ではテントウ虫は、マリア様の遣いと考えられており、幸せのシンボルになります。

当たり前ですが、自分で無理やり体にテントウ虫を付けてしまうと、あまり効果がありません。


●言葉を脳に響かせろ!

これは、おまじない、というよりも科学的な方法になりますが、気になる人と電話をしている時は、左耳に電話を当てるようにお願いしてみましょう。

左耳から入る音は、右脳に響くといわれています。

感情を司る右脳に自分の言葉が響けば、心を揺さぶることもできる可能性が高くなり、恋が叶いやすくなるかもしれません。




■おわりに

眉唾もののおまじないやジンクスがありますが、時には小難しい恋愛テクニックは忘れ、相手のことを「好き!」という気持ちを大切にしてみましょう。

テクニックを駆使するよりも純粋な気持ちの方が相手に気持ちをストレートに伝えることができることもありますよ!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】