だ・・・大丈夫かな?忙しい恋人に嫌われないメールの送り方のコツ!



恋人が仕事や趣味などで、忙しい、という人は意外に多いのではないでしょうか?

仕事や趣味に熱中している恋人は、人生が充実していることもあり、浮気されにくい理想の恋人ですが、ちょっとしたメールで愛想をつかされてしまうこともあります。

そこで、今回は、時間に余裕がない恋人に対するメールの送り方のコツをご紹介します。




●絶対送ってはいけないNGメール

忙しい恋人へ送るメールで絶対送ってはいけないNGメールというものがあります。

このメールを送ってしまうと、

「自分のことしか考えていない自分勝手な人」

と認定されてしまう可能性がありますので、注意が必要です。
そのNGメールは

『メールしてくれないの?』
『連絡しないと嫌いになる!』


というような相手の都合を考えないようなメールになります。

相手から連絡がないと不安になってしまうかもしれませんが、こんな本心はメールにしないようにしましょう。


●相手の心に時間を作るコツ

仕事や趣味で忙しくなると、心に余裕がなくなってしまうことが多々あります。

そのため、メールが来ていることを確認していても返信する余裕がなくなってしまうのです。

そこで、大切なのは相手の心に『メールを送る』余裕を作ることです。

難しいテクニックは必要なく、一度だけ

「何時でもいいので連絡が欲しいです」

というメールを送りましょう。

ポイントは『何時でも』と書くことです。

日時を限定しないことで、相手に『●●日までに連絡しなければ!』というストレスを与えることがありません。

又、こんなメールを何回も送ってしまうと、『うっとうしい』と思われてしまうので、1回だけ送るようにしましょう。




●思いやりメールで心を掴む

忙しい人に対しては、「メールをください」と催促するだけでなく、忙しい状況を思いやるメールを送るようにしましょう。

「忙しいだろうけど体調には気を付けてね」

というようなメールを送ることで、相手は、あなたを癒しの存在と認定してくれます。

そのためメールを見てホッとするだけでなく、癒されるために連絡したい、という気持ちにさせることもあります。


●メールで笑いを届ける

忙しくなりすぎてしまうと、心に余裕がなくなってしまうことが多くなります。

又、疲れすぎてしまうと、自分でリラックスするのも難しくなる人もいます。

そこで、時にはメールで笑いを届けてみましょう。

面白い画像や面白いニュースなどをメールで送り、相手をプッと笑わせることができれば、相手はリラックスすることができます。





■おわりに

趣味や仕事で忙しい人も忙しい時期が、延々に続くわけではありません。

時間のゆとりができるまで、ユックリ待つことも大切ですが、さりげなく『相手を思いやっている』という気持ちを示すことも忘れないようにしましょう。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】