素敵な恋を!恋を長続きさせるための裏ワザ大公開!



「1年以上、恋人との関係が続いたことがない」
「付き合っていると途中で疲れてしまう」

という悩みを抱えている方は、多いのではないでしょうか?

そういった悩みを抱える人の多くは、非常に恋愛に対して真面目なのにも関わらず、1年しないうちに、フラれたり、自分から別れを切り出すことが多くなります。

そこで、この問題を解決する裏ワザをご紹介します。





●恋愛を大切にしすぎている!

恋が長続きしない多くの人は、実は普通の人よりも恋愛に対して真面目で、恋愛を非常に大切にします。
そのため

「彼に嫌われないためにメールは送り過ぎないようにする」
「彼女に嫌われないために趣味を控える」

というように、自分を隠してしまっていることが多々あります。

このような努力は最初のうちは上手くいくのですが、少しすると息苦しさを感じるようになります。

そのため「付き合っていると途中で疲れてしまう」と感じるようになるのです。

さらに息苦しさは、自分だけでなく恋人にも感じさせます。

そのため「気持ちが重すぎる」と別れを切り出されてしまうこともあります。

嫌われることばかりを気にするのではなく、自分がしたいように恋愛をすることも大切です。





●恋愛に真面目なのではなく依存体質の可能性も

恋が長続きしない人の中には、相手に依存してしまっている人も多いです。依存体質の人は

・恋で心を満たそう
・寂しさを恋(恋人)で満たそう
・恋人に楽しくしてもらおう


とします。

しかし、これでは恋人はプレッシャーを感じてしまい、短期間のうちに「一緒にいる意味がない」というような言葉となって、別れを切り出されてしまいます。

大切なのは、自分の心を満たせるのは、自分自身だけだということを認識することです。

自分で人生を歩み出すと、自信がつき自然に魅力的な人物になることができます。




■おわりに

恋を長続きさせるコツは、恋に対して真面目になり過ぎないことです。

恋以外に目を向ける時間を作り、一人で過ごす時間も楽しむようにしましょう。

気付いた時には、恋人だけでなく、周囲の人の目にも「魅力的な人間」と写るような人間になり、結果として長続きする恋愛を楽しむことができます。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】