国際結婚って有り無し?メリットデメリット徹底解析★



最近増えてきた国際結婚ですが、実際問題どうなんでしょうか?

今回はメリットデメリットについて徹底分析しちゃいます。




ここが良いんだ、国際結婚!

・相手の言語を習得できる…習うよりも慣れろといいます。一番話す相手が学びたい言語なら無料の先生GETです。

・子どもが可愛い…ハーフの子って可愛いですよね~。ん?でもアジア系ハーフならあまり変わらない?

・子どもに国際的な教育ができる…良いとこどりでもいいかも!

・自分の見識が広くなる…確かに相手の文化をよく知ることができるのは大きなメリットです。

・交友関係が国際化する…それもまたなかなかできない結婚ですよね。

・自分に合った人を見つけることができる…日本人だと合わないと感じている人には国際結婚がおすすめ?!

・日本に住むなら親戚問題が楽…嫁姑戦争も海を越えていれば大丈夫ですね。




ここが大変、国際結婚!

・言語の問題…コミュニケーションはやっぱり難しい。行き違いが多くて喋るのが嫌になっちゃうかも?

・経済的に難しい…ううん。発展途上国の方と結婚するのはなかなか勇気が必要かもしれません。

・実家に戻りにくい…相手の国に定住するなら、日本には戻ってくるのが大変かも。飛行機代も高い。

・事務処理が面倒…二カ国の事務処理をしないといけないんですもんね。そりゃ、面倒です。

・話の内容…自分の国について熱く語りにくいといった意見が。あとオリンピックとか国際結婚ならではの気まずいシーンもありそう。

・離婚も多い…現実問題、日本人同士の結婚より離婚が多いです。障害を乗り越えるのは、思ってるより大変なのかも。

・文化の違い…受け止めきれない文化の違いもあるようです。

・わかれた後…もし離婚したときに子どもがいたら?日本人同士の結婚より複雑になることは間違いなしです。




■おわりに

国際結婚、映画や小説で読んでいるようにうまくはいかないかもしれませんね。

現実問題を二人で話し合って、覚悟が決まれば結婚もいいのかも。

ちなみに日本人男性は中国人女性と、日本人女性は韓国人やアメリカ人との結婚が多いようです。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】