距離を縮める!男性に好感触な4つの必殺ボディタッチ!



男性はボディタッチに弱い、とはよく聞きますが、「じゃあどういうボディタッチがいいの?」と思っている女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性をキュンとさせる4つのボディタッチについてご紹介します。




1.一緒に歩いてさりげなく腕をくっつける

隣を歩くときにさりげなく距離を詰めてぴたっと腕をくっつけると、距離の縮まり方を意識させることができて非常に好感触です。

しかもべったりではなく、そっと、さりげなくやることでボディタッチしようとしているのを感じさせないで触れ合うことができます。


2.隣に座るときに距離を詰めて座る

座るときには向いもいいですが、ボディタッチを試みるなら隣に座るのがおすすめ。

距離を開けずに座って、肩や腕がちょこっとだけぶつかり合うくらいに近づきましょう。

もし相手が距離を取るようならそこは追わずに敢えてスミマセン、と謝っておくと男性も悪い気はしないはずです。




3.冗談に笑いながら肩に軽く手を置く

親しくなったら相手の冗談に合わせて思いっきり笑って軽く肩に手を添えてみましょう。

さりげなくやることがポイントです。

男性は自分のギャグに笑ってくれる女性も、ボディタッチしてくれる女性も大好きです。

ダブルパンチで攻めましょう。


4.「あっち行こう」と言いながらさりげなく腕を掴む

二人で出かける機会が出来たら、いつもより積極的に行きましょう。

「あっち行こうよ!」と無邪気に笑いながら腕をさりげなく引っ張ると男性もドキッとします。

できるだけ楽しそうにしながら腕を引っ張ると、無邪気さがより強調されてナチュラルに見えますよ。




■おわりに

いかがでしょうか。ボディタッチはわざとらしく見えてしまってはアウトなので、できるだけ自然に見えるようにその前後の振る舞いを考えながら相手の体に触れましょう。

また、力加減はどれも優しく柔らかく。力の強すぎる女性はNGです。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】