恋の終活!キレイな終止符を打つための4つのヒント



誰だって恋人と別れるつもりで付き合うことはないと思いますが、それでも訪れてしまうのが別れというもの。

理由は何であれ、キレイに別れるのが一番ですよね。

復縁を狙っている人は特に別れ際をいかにキレイにするかによって成功率も変わってきます。

そこで今回はキレイな恋の終わり方についてご紹介します。




1.別れ話でゴネない

別れ話を切り出されたらまずは静かに受け止めてみましょう。

多くの男性は別れ話を切り出すとき、彼女がヒステリーを起こすのではないかとヒヤヒヤしながら切り出します。

そこを敢えて静かに受け止めて見せることで、「別れ話で泣いて縋るような他の女とは違うな」と思わせることもできますし、その後の話し合いもともに落ち着いた状態で話せるでしょう。


2.お別れデートをする

別れることが決まったら、未練がましくならないようにお別れデートに誘ってみましょう。

落ち着いて別れ話ができれば、別れの理由にもよりますがほとんどの男性はお誘いに乗ってくれるはずです。

お別れデートは思い存分楽しんで、男性に「この子とももう終わりなんだな」とちょっとだけ未練がましい気持ちにさせましょう。




3.連絡先は敢えて残しておく

別れとともに連絡先を消す人もいるようですが、友達に戻った証として連絡先を残しておくことをオススメします。

ただし特別な愛称などで登録してある場合はフルネームに変更するなどして他の人と登録の仕方を揃えましょう。

連絡先を消してしまうとSNSでこっそり覗いてしまったり友達から情報を得ようとしてしまって余計に未練がましくなってしまいます。


4.もしかしたらまた一緒になるかもと思うこと

別れの理由が何であれ一度は互いに愛した人ですから、また何かきっかけがあったりお互いの気持ちが落ち着いたらもう一度一緒になる道を選ぶ可能性もあります。

そうなったときのために、最後は笑顔で幸せに別れられるように気持ちの整理をつけましょう。

失恋の辛さも前向きに考えることで少しは薄らぎますよ。




■おわりに

いかがでしょうか。誰でも、恋人との別れはとても辛いものです。

しかし、去り際をきれいに残すことで美しい思い出に変わります。

復縁を目指すにしろ、新しい人を探すにしろ互いにいい思い出にならなければ次に勧めません。

お互いのために別れ際はキレイに残しておきたいものですよね。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】