ほんと、ありがと…。恋人が疲れて帰ってきたときにすると喜ばれる4つのこと



大好きな彼が疲れて帰ってくるとき、何かしてあげたいと思いますよね。

彼が一番喜ぶ方法とは何でしょうか?

そこで今回は帰ってきた彼が喜ぶことについてご紹介します。




1.料理を作って待っていてあげる!

王道ですが、やはり一番喜ばれるのは料理を作っておいてあげること。

特に一人暮らしの場合、男性の一人暮らしで自炊をするのは珍しいので手作りの味が非常にうれしいものです。

また、帰ってすぐにあたたかいものが食べられるのもうれしいですよね。

大好きな彼女と食卓を囲めるというシチュエーションは彼に結婚を想像させるんだとか。


2.笑顔で出迎えてあげる!

料理よりも何よりも、愛する人が笑顔で出迎えてくれるということはこの上ない幸せです。

自分が部屋に到着してすぐに彼が帰ってきてしまったり、ごはんを作りきる時間がないときに笑顔で出迎えて一声ねぎらいの言葉をかけるだけでかなり喜ばれるはずですよ。




3.マッサージしてあげる!

本当にグッタリなときは早めにお風呂に入れてマッサージをしてあげるのもいいでしょう。

長時間の電車通勤だと足腰に来ますし、車通勤でも肩こりや腰の痛みに悩む人が多いもの。

本屋などでマッサージの本が売っていますし、ネットでも簡単にどこをどうマッサージすると効くのか見つかるので調べながらマッサージしてあげるのもいいですね。


4.もし会えないなら置手紙をしておく!

もし、せっかく部屋に来たのにすれ違いで会えない、なんてことがあったら置手紙を残しておきましょう。

ねぎらいの言葉を添えるのを忘れずに。キャンディーやチョコなどを添えておくのもうれしいですね。

そうした小さな気遣いが彼の心をほぐします。




■おわりに

部屋で過ごす時間はお互いにとって非常に大切ですよね。

彼が帰ってくる瞬間が二人の時間の始まり。

そこでいい流れを作っておくことでその後もいい雰囲気で過ごすことができます。

ぜひ彼が喜んでくれるように色々な工夫をしてみてはいかがでしょうか。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】