もう怖くない!人見知りを克服する4つの方法!



合コンや婚活パーティ、サークル、飲み会。

現在、出会いの場は、色々なところに用意されていますが、そんな出会いの場があっても、人見知りをされる人は、なかなか会話ができず、出会いを手にすることができないのではないでしょうか。

今回は、そんな人見知りを克服する4つの方法をご紹介します。




●無理に会話をしない!

人見知りをされる人の中には、「頑張って会話をしなければ!」と考え、相手と会話する際、緊張してしまう人もいます。

しかし、どんなにコミュニケーション上手でも会話は途切れるものですし、無理に会話を続ける必要はありません。

又、会話上手になろうとはせずに、聞き上手になることでコミュニケーション上手になることもできます。


●失敗してナンボ!

人見知りをされる方の多くは、

「会話が途切れてしまったらどうしよう…」
「場の雰囲気が悪くなってしまったら、どうしよう…」

と悩まれていることが多いです。

しかし、失敗しても人生が終わるわけではありません。

失敗してしまった時は、その反省をして次回に活かせばよいだけです。

失敗を恐れて会話をしないよりも、前向きに話しかけることの方が大切です。




●スイッチを作る!

「人見知り」の性格を一朝一夕で改善するというのは、実は非常に難しい話です。

性格の問題でもありますし、無理に自分を変えるとストレスが溜まってしまいます。

そこで、出会いの場だけで、「社交的な自分」に切り替えるためのスイッチを作り、自宅やプライベートな空間では、そのスイッチをオフにするクセを作りましょう。

「スイッチを入れる」と考えることで、無理なく社交的な自分を作ることができます。


●出会いの場をオフラインに限らない!

人と直接向き合って会話するのが、どうしても苦手な人は、出会いの場をオフラインに限らないのも手段です。

オンライン上ならば、文字や声だけで会話をすることができるので、人見知りの方でも無理なく自分のことを知ってもらい、二人の関係を縮めてみましょう。

合コンなどのオフライン上の出会いに限らないことで、人見知りでもストレスなく、出会いを見付けることができるかもしれません。




■おわりに

ちょっとした工夫で、「人見知り」は克服することができます。

コンプレックスに思い悩むのではなく、時には「人見知りなんだ!」と先に宣言してしまうのも手段です。

マイペースに素敵な出会いを見付けてみてください。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】