こんな状態は即破局!?付き合って3ヶ月以内に別れないコツ!



恋人と付き合うことができても短期間で破局してしまうカップルも非常に多く存在します。

そこで、今回は、短期間で破局してしまう理由、破局しないためのコツをご紹介します。




●軽い気持ちで付き合ってしまった

短期間で破局してしまうカップルの多くは、1ヶ月から3ヶ月で破局してしまうと、いわれています。

その中で、大きな理由が 「軽い気持ちで付き合ってしまった」と挙げる人がいます。

特に詳しく知らない相手でも告白され「顔もそこそこタイプだし付き合おうかな…」と短期間のうちに軽い気持ちで付き合ってしまうと、相手のことが良く分からず、理想と違った、想像と違ったと別れてしまう人が多いようです。

あまり短期間で破局してしまう場合は、即付き合うのではなく、相手の内面も少し理解してから付き合うようにしてみましょう。

付き合ってから「こんな人だとは思わなかった」ということが減るようになるでしょう。




●ライフスタイルが違うカップル

付き合い始めた頃は、毎日、一緒にいても飽き足りません。

しかし、ライフスタイルが違うカップルでは、時間が合わずにすれ違ってしまうので、共有する時間が減ってしまいます。

ライフスタイルの違いには、相手の職業によるものが多いでしょう。

相手の職業に対して、深い理解ができないためともいえます。

そこでライフスタイルが異なる相手と付き合う時は、相手の職業について調べ、理解を深めてみましょう。

又、ライフスタイルが違う、ということを理解して付き合うだけでなく、会えない時間を楽しめるように工夫してみましょう。




■おわりに

色々な人と付き合うのも楽しいかもしれませんが、長い期間をかけて2人の時間を温めることも非常に大切です。

今回の記事を参考に、恋愛のスタート時点に自分の行動を振り返ってみましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】